ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Mac・Android Studio】警告表示を修正する

calendar

reload

【Mac・Android Studio】警告表示を修正する

こんにちは。

前回まで作成したタップカウンターは無事に起動しました。
しかし、よく見たらactivity_main.xmlに警告でてますね💦

今回はそこを修正してみようと思います。
↓ こちらが出ている警告です。
  ボタン、テキスト、リセットボタンと三つに出てます。
警告表示1

↓ こちらがボタンの警告メッセージです。
  表示する文言がStringなら、Stringであることを指定する必要
  があるようです。
  他の二つも同じ警告メッセージでした。

Hardcoded string “Count”, should use @string resource
Hardcoding text attributes directly in layout files is bad for several reasons:
* When creating configuration variations (for example for landscape or portrait)you have to
repeat the actual text (and keep it up to date when making changes)
* The application cannot be translated to other languages by just adding new translations for
existing string resources.
There are quickfixes to automatically extract this hardcoded string into a resource lookup.
 

さて、どう修正しよう・・・。
↓ と、思っていたら、警告メッセージの下にFixボタンがありました✌
  これを押せば自動的に修正してくれるのかな・・・?
警告表示2

↓ 新規ウィンドウが出てきました。
  そのままOKボタンを押します。
警告表示3

同じように、他の二つのエラーもFixボタンを押します。
↓ 警告が消えました✌
警告表示4

↓ Textタグを押すと、android:text=”count” が、android:text=”@string/count” に修正されています。

 <Button
  android:id=”@+id/button”
  android:layout_width=”205dp”
  android:layout_height=”205dp”
  android:text=”@string/count”
  app:layout_constraintBottom_toBottomOf=”parent”
  app:layout_constraintLeft_toLeftOf=”parent”
  app:layout_constraintRight_toRightOf=”parent”
  app:layout_constraintTop_toTopOf=”parent”
  app:layout_constraintVertical_bias=”0.698″ />
 

コードの書き方にまだ不慣れな点はありますが、Android Studioの使い勝手は
わかりやすくてだいぶ良いです。

今日は、ここまで✋

また次回。

※タップカウンター作成記事一覧はこちら