ダイソーの「ライトニング用充電専用ケーブル」をiPadに使ってみる

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

MacとWindowsのPCに加えてスマホ・タブレットの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。
その他の趣味と合わせて日々の経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しているので、その他の記事も見ていただけると励みになります。

先日愛用しているiPad(第6世代の無印iPad)の付属純正ケーブルの一部が破損していることに気がつきました。
大事に使ってきたつもりですが長く使っているので仕方がないことだと思います。
付属ケーブル ipad

まだ使用できる状態ですが、このまま使い続けるとヒビが広がりそうなのですぐにゲットできる代用品を探してみました。
そこで今回は近くの100円ショップ「ダイソー」でiPhone/iPad用ライトニング充電専用ケーブルを購入してきました。

スポンサーリンク

ダイソー ライトニング用充電用ケーブルをiPadに使ってみる

こちらが充電用ケーブルです。もちろん110円でした。
ダイソー ライトニング用充電用ケーブル iPad 購入

iPad付属の純正ライトニングケーブル(左)と比較します。
ダイソーの充電専用ケーブルの方が端子は少ないようです。
ダイソー ライトニング用充電用ケーブル iPad 本家と比較

またダイソーのケーブルは上と下(表と裏)があるので注意してください。
端子のない「UPSIDE」と書かれた側が上になります。
ダイソー ライトニング用充電用ケーブル iPad 裏と表

端子のある側が下になります。
ダイソー ライトニング用充電用ケーブル iPad 下側

長さはおよそ50cmになります。
ライトニングの反対側はUSB Type-Aとなっています。
長いというほどではないのでコンセントに近い場所で充電することになります。
ダイソー ライトニング用充電用ケーブル iPad 長さ

ではiPadを充電してみます。

まずはダイソーのケーブルのUSB側をコンセントまたはPCなどのデバイスに接続します。
ケーブルのライトニング側をiPadに接続します。
この際にケーブルのUPSIDE側を上にします。逆に接続すると充電はされませんでした。
ダイソー ライトニング用充電用ケーブル iPad 接続

iPadが充電されました。
充電速度は純正ケーブルと変わらないように感じました。
ダイソー ライトニング用充電用ケーブル iPad 充電中

今回の一言・・・

110円で購入できるので予備ケーブルとして持っておくのもいいと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いモノライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました