ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Mac » 【Mac】macOSをHigh SierraからMojaveにバージョンアップする

【Mac】macOSをHigh SierraからMojaveにバージョンアップする

calendar

reload

【Mac】macOSをHigh SierraからMojaveにバージョンアップする

こんにちは😀

以前(Mac BookTime Machineを行う~Transcendで実行編にMacのTime Machineを使いバックアップをとったので、今回はmacOSのバージョンアップを行います。

スポンサーリンク

バージョンアップの準備

公式の手順はこちらにあります。

Mojaveにバージョンアップする前に、確認を行います。

互換性を確認

まず、互換性を確認します。
上記の公式の手順によると、Mac Book Proだと2012年中期以降に発売されたモデルである必要があります。
今回のバージョンアップするMac Book Proは2015年発売なのでOKです。

メモリと空き容量の確認

また、メモリと空き容量も確認します。
メモリは2GB以上で12.5GB以上の空き容量が必要です。

メモリは8GBで、ストレージを確認すると空き容量も大丈夫です。
Mojave1−1

バックアップを取得

バージョンアップに失敗しても、元の状態に戻せるようにTime Machineでバックアップを取ります。

インターネットと電源に接続

安定したインターネット環境に接続します。
また途中でバッテリー切れにならないよう、MacにACアダプターを接続しておきます。

これで準備は完了です。

Mojaveをインストールする

公式からダウンロード画面に移動できます。
「こちらのリンク」をクリックします。

Mojave1−2

以下の画面が開くので、「こちらで表示」をクリックします。
Mojave1−3

「App Store.appを開く」をクリックします。
Mojave1−4

App Storeが開きます。「ダウンロード」をクリックします。
Mojave1−5

ダウンロードが開始します。10分ほどかかりました。
Mojave1−6

ダウンロードが完了すると、インストール設定画面が開きます。

「同意する」をクリックします。
Mojave1−7

「同意する」をクリックします。
Mojave1−8

「続ける」をクリックします。
Mojave1−9

「インストール」をクリックします。
Mojave1−10

以下のウィンドウが表示されるので、パスワードを入力して「ヘルパーを追加」をクリックします。
Mojave1−11

インストールが開始します。17分とありますが、実際は10分ほどで完了しました。
Mojave1−12

インストールの準備ができたら、再起動を待つか「再起動」をクリックします。
Mojave1−13

Macがシャットダウンし、インストールが始まるので完了するまで待ちます。
35分ほどかかりました。
Mojave1−13

インストールが完了すると、Macが起動する前に以下の設定を行います。

  • Apple IDでサインイン
  • 解析(Mac解析をAppleと共有する)
    Mojave1−14
  • 外観モードを選択
    Mojave1-15

今回は、ライトでなくダークを選択しました。

ダークモードで起動できました。
Mojave1−16

Mojaveにバージョンアップできています。
Mojave1−16

今回の一言・・・

準備に気を使いましたが、インストールが始まればあとは待てばバージョンアップ完了しました。
一気にインストールするために、断絶しないインターネット環境と電源接続を整えてから行うのをお勧めします。
そして、Mojaveのダークモードはテンション上がりますね。気に入りました。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

↓逆にバージョンダウンさせてみました。