ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » IT » TeamViewerを使って簡単にリモート接続〜Windowsにインストールして接続編

TeamViewerを使って簡単にリモート接続〜Windowsにインストールして接続編

calendar

こんにちは、K.Kです😀

端末のリモート接続ができる「TeamViewer」をMacとAndroidにインストールしました。

今回は、Windows10にTeamViewerをインストールしてMacに接続してみます。

スポンサーリンク

Windows10にTeamViewerをインストールする

インストールはMacとほとんど同様です。
セキュリティの設定が必要ない分、Windowsの方がインストールは簡単でした。

公式サイトはこちらです。

個人利用なので「無料でダウンロード」をクリックします。
TeamViewer WIndows ダウンロード前

インストールは自動で開始します。
TeamViewer WIndows ファイルインストール

ダウンロードした「TeamViewer_Setup」をダブルクリックして起動させます。
TeamViewer WIndows ファイルのダウンロード完了

セットアップ画面が開きます。

設定にチェックします。
「インストール」と「個人/商用以外」にチェックして、「同意する-終了」をクリックしました。
TeamViewer WIndows セットアップ中

インストールが開始します。終了まで待ちます。
TeamViewer WIndows インストール開始

インストール完了すると、スタートメニューに「TeamViewer」が追加されます。
TeamViewer WIndows インストール完了

TeamViewerが起動すると、アプリ画面が開きます。
ここら辺はMacでTeamViewerを開いた画面とほとんど同じです。
TeamViewer WIndows アプリ起動

WindowsからMacにリモート接続する

まずは、Mac側でTeamViewerを起動します。
Macでの「使用中のID」と「パスワード」を確認します。
TeamViewer WIndows Mac側

Windows側のTeamViewerの「パートナーID」にMacの「使用中のID」を入力します。
入力したら「接続」をクリックします。
TeamViewer WIndows 接続準備

パスワードも入力します。

接続中になるので、Macと接続が完了するまで待ちます。
TeamViewer WIndows 接続中

接続できると、ウィンドウにMacのデスクトップ画面が表示されます。
上部と右上にTeamViewerのメニューが表示されます。
TeamViewer WIndows 接続完了

ちょっと使ってみましょう。

上部メニューの「表示」をクリックすると、表示の仕方を変更することができます。
TeamViewer WIndows 表示

「フルスクリーンに切り替え」をクリックしました。
また上部メニューの吹き出しアイコンをクリックすると、チャット機能を使うことができます。
メッセージを送り合うことができます。
TeamViewer WIndows チャット

TeamViewerでは複数人でのリモート会議もでき、このようなチャット機能や音声通信機能も充実しています。

「操作」では、リモートのセッション終了やロックをかけるなどの操作が行えます。
TeamViewer WIndows 設定

当然、逆にIDとパスワードを使用すれば、Mac側からWindows側へ接続することも可能です。
TeamViewer WIndows Macから

また、使用しないときはTeamViewerを停止しておくといいでしょう。

今回の一言・・・

普通にインストールして簡単に接続できたので、ハッキリ言って便利です。
PCを2台持ちしているので、外で作業する時に家にあるPCに接続するような使い方をしてみます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。