iPadにGoogle ChromeやGoogleマップなどをインストールする

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、けーどっとけーです😀

iPadのセットアップが終わったので、色々使っていくことにします。

最初は、PCでもスマホでもよく使うGoogleのアプリをインストールしていきます。

スポンサーリンク

Google Chromeをインストールする

iPadにも最初から「Safari」と言う専用ブラウザがインストールされていますが、ついいつも使っているアプリを使いたくなります。

Google ChromeはApp Storeからダウンロードできますが、ここではSafariから検索してインストールしています。

Safariを起動します。
iPad chrome safariを開く

「Chrome」で検索しましょう。
検索結果にある「Google Chrome」のサイトを開いてみます。
iPad chrome 検索

Chromeのサイトが開きます。
下にスクロールするとChromeの特徴を読むことができます。
「Chromeをダウンロード」をタップします。
iPad chrome Chromeサイト

App StoreのChromeインストールページが開きます。
「GET」をタップします。
iPad chrome Appストアー

Touch IDで本人認証をするとインストールが開始します。
こういう箇所でも使えるTouch IDは本当に便利だと感じます。
iPad chrome 本人認証

Google Chromeをインストールできました。
起動するとこうなります。
iPad chrome 起動

あとは、ChromeからGoogleアカウントでサインインすればOKです。

その他のGoogleアプリをインストールする

ChromeからGmailを開くとメールがきていました。
こちらから他のおすすめアプリをインストールすることができます。
iPad Google メール

他には、App Storeから検索すると他のアプリもインストールすることができます。
ここでは「Googleマップ」と検索して、検索結果を表示させています。
iPad Google Appストア

今回は、個人的によく使う以下の4つのGoogleアプリをインストールしました。

  • Google Chrome
  • Google マップ
  • Google Keep
  • Google フォト

インストールしたアプリのアイコンは自由に移動することができます。
このようにホームに配置するとすぐに欲しいアプリを起動することができます。
iPad Google アプリを並べる

今回の一言・・・

最初にApp Storeから全部インストールすれば早かったかもしれません。
アプリのインストールはすぐにでき、アイコンの整理も簡単にできるので普段他の機器で使用しているアプリは一気にインストールした方がいいかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました