ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

アレクサで英語の勉強!英語ニューススキルを使ってみる

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

毎日Amazon Echoを使って、アレクサを短い時間ですが使用しています。

毎日使うものだからこそ、少しでも勉強になることをしようと思い、英語の勉強に使ってみることにしました。

スポンサーリンク

「英語」に関するスキルを探す

「スキル」とはアレクサで使用できるアプリのようなものです。
「天気予報」スキルや「JR東日本」スキルなど多種多様なスキルが用意されています。

ここでは、PCのChromeで「アレクサ」ページを開いてスキルの設定を行います。
こちらからAmazon Alexaのページが開きます。

開いたらログインして「アレクサ」の設定を開きます。

左欄のメニューから「スキル」をクリックするとスキル画面が開きます。
探したいワードで検索すると関連するスキルが検索結果に一覧表示されます。
Amazon Alexa スキル

英語ニュース「時事通信英語学習ニュース」を有効にして設定する

「英語」の検索結果から「時事通信英語学習ニュース」を追加することにしました。

スキルのページを開いたら、右上にある「有効にする」をクリックして使用可能状態にします。
Amazon Alexa スキル 有効

スキルが有効になりました。
「スキルを無効にする」をクリックすると無効に変更することができます。
Amazon Alexa スキル 有効後

ここで、アレクサにニュースを流すよう伝えても追加したスキルでなく「NHKラジオニュース」が流れました・・・。
スキルの正式名称を伝えても流してくれないので、「フラッシュニュース」の設定を変更することにしました。

「フラッシュニュース」の再生順番を変更する

改めてスキルのページを再度開きます。
ちょっと分かり辛いですが、右上の「有効なスキル」をクリックします。
Amazon Alexa スキルページ

有効にしたスキルが一覧表示されます。
「すべてのスキル」タブをクリックして、有効にしたスキルをすべて表示します。
Amazon Alexa スキル 有効一覧表示

ここから先ほど追加したニューススキルのページを開きます。

右上にある「設定」をクリックします。
Amazon Alexa スキル 設定開く

スキルの設定画面が開きます。
「フラッシュニュースの管理」項目の右側「>」をクリックします。Amazon Alexa スキル 設定

フラッシュニュースの設定画面が開きます。
ニュースとして追加し有効にしたスキル一覧が表示されています。
Amazon Alexa スキル フラッシュニュース

なお、上から「アレクサ、ニュースを流して」と言った時に流すニュースの順番になっています。

順番を変えるには右上の「順番を変更」をクリックします。
Amazon Alexa スキル 順番を変える

スキルの右側に「≡」マークがつきます。
Amazon Alexa スキル 入れ替え

これをドラッグしてスキルの順番を入れ替えます。
Amazon Alexa スキル 入れ替え後

入れ替えら、右上の「完了」をクリックで設定変更が反映されます。
Amazon Alexa スキル 完了

これで、「アレクサ、ニュースを流して」で一番最初に先頭のニューススキルが流れます。

時事通信英語学習ニューススキルですが、短い3文ほどのニュースを日本語で流してから翻訳した英語を流してくれます。
毎日無理なく勉強するには丁度いい長さかもしれません。

今回の一言・・・

他にも英語学習に使えるスキルはたくさんあります。
スキルは基本的に無料なので、いろいろ使ってみて自分にあうスキルを探してみるといいでしょう。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。