アプリの使用時間を管理!Android9以降の機能「ダッシュボード」を使ってみる

Google

こんにちは、けーどっとけーです😀

シャープのスマホであるAQUOS sense3に最近機種変をして使用しています。

こちらのAQUOS sense3のOSは最新の「Android 9」になっていました。

Android 9の新機能には、「ダッシュボード」というスマホやアプリの使用時間を視覚で確認できる機能があります。
(Android10・11でもレイアウトや操作感は同じです。)

今回は、このダッシュボードをみてみます。

スポンサーリンク

ダッシュボードを開く

ダッシュボード画面を開いてみます。

「設定」アイコンをタップして、「設定」画面を開きます。

設定にある「アプリと通知」をタップします。
または上部にある検索で「ダッシュボード」と打って検索すればすぐに表示されます。
Android ダッシュボード

ここでは「アプリと通知」をタップして画面を開きます。
メニュー一覧から「利用時間」をタップします。
Android9 ダッシュボード アプリと通知

「ダッシュボード」画面が開きました。
ご覧のように日毎に利用時間が棒グラフで表示されています。
Android9 ダッシュボード 画面を開く

ダッシュボードの設定を行う

では、ダッシュボードを使ってみましょう。

ダッシュボードは1日ごとにデータが表示されています。
日の表示切り替えは棒グラフをタップするか、「<」「>」をタップすることで行えます。
Android9 ダッシュボード 日毎

また、初期は「利用時間」でボード表示されていますが、別の表示に切り替えることもできます。

「利用時間」をタップすると、「受信した通知数」「起動した回数」の選択肢が表示されます。
Android9 ダッシュボード 利用時間他

表示を「受信した通知数」に切り替えました。
YahooメールやGmailアプリにきた通知の1日の総数が表示されます。
Android9 ダッシュボード 通知数

表示を「起動した回数」に切り替えました。
1日のスマホのロック解除数やアプリ起動回数が表示されます。
Android9 ダッシュボード 起動した回数

さらにダッシュボードには、アプリの使用を制限するタイマー機能も備わっています。

棒グラフの下に一覧表示されているアプリの右側にある砂時計アイコンをタップします。
Android9 ダッシュボード 砂時計アイコン

そのアプリの1日の使用時間を設定できます。
Android9 ダッシュボード アプリタイマー

時間を設定して右下の「OK」をタップするとタイマーを設定できます。
Android9 ダッシュボード タイマー設定

設定したタイマーの時間に近づくと通知が表示されます。
Android9 ダッシュボード タイマー設定時間

設定時間を過ぎるとアプリは使用できなくなります。
アプリアイコンのカラーも灰色になります。
Android9 ダッシュボード アイコン灰色

灰色アイコンをタップすると、使用できませんと表示されます。
Android9 ダッシュボード アプリ使用不可

これでアプリの使いすぎを防ぐことができますね。

今回の一言・・・

時間があるとついつい使ってしまうスマホやアプリですが、ダッシュボードを使えば見える化できるし、アプリにタイマー設定をすれば使い過ぎも解消できます。
このような便利機能もうまく使っていきたいものですね。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました