ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Windows10 » 【Windows10】無料で使えるサーバーに接続するソフトウェア「Tera Term」をインストールする

【Windows10】無料で使えるサーバーに接続するソフトウェア「Tera Term」をインストールする

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

家ではメインPCはMacを使い続けていますが、Windowsは学生時や仕事などずっと使っている1番馴染みのあるOSになります。
今、家ではサブPCとしてWindows10のThink Padを使っています。

いろいろセットアップやインストールしたいソフトウェアは入れたのですが、念の為に外部のサーバーとSSH(Secure Shell)接続できるソフトウェアをインストールしておこうと思います。
WindowsのSSH接続ソフトウェアといえば有名な「Tera Term」があります。
こちら無料かつ簡単にインストールが可能です。

今回は、Windows10にTera Termをインストールして使ってみました。

スポンサーリンク

Windows10に最新のTera Termをインストールする

Tera Termはこちらのサイト(窓の杜)からインストールしました。

サイトの上にある最新のTera Term(ここではv4.105)をダウンロードします。
「窓の杜からダウンロード」をクリックします。
Tera Termインストール 最新

ダウンロードが開始しました。
Tera Termインストール ダウンロード開始

ダウンロードが開始したら、配置したフォルダを開きます。
Tera Termインストール ダウンロード完了

ダウンロードした「teraterm-x.xxx.exe」をダブルクリックします。
インストールが開始します。
Tera Termインストール ダブルクリック

「この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」というウィンドウが表示されたら「はい」をクリックします。

ここからセットアップ(インストール準備)を行います。
言語が「日本語」になっていることを確認して「OK」をクリックします。
Tera Termインストール 日本語

「使用許諾契約書の同意」画面が開きます。
Tera Termインストール 使用許諾

英語ですが確認して、「同意する」にチェックし、「次へ」をクリックします。
Tera Termインストール 同意する

「インストール先の指定」を行います。
指定されているフォルダに問題なければ、そのまま「次へ」をクリックします。
Tera Termインストール インストール先の指定

「コンポーネントの選択」画面が開きます。
いろいろカスタマイズできるようですが、特にこだわりのある使い方をしないのであればそのままの設定で構いません。
「次へ」をクリックします。
Tera Termインストール コンポーネントの選択

「言語の選択」を行います。
「日本語」にチェックが入っていることを確認して、「次へ」をクリックします。
Tera Termインストール 言語の選択

「プログラムグループの設定」です。
ショートカット作成を行いますが、こちらも特にこだわりがなければそのままの設定で「次へ」をクリックします。
Tera Termインストール プログラムグループ

「追加タスクの選択」を行います。
ショートカット等作成する項目にチェックを入れます。
デスクトップとクイック起動にはあらかじめチェックが入っています。
ここではこのまま「次へ」をクリックします。
Tera Termインストール 追加タスク

「インストール準備完了」しました。
これまでの設定項目が一覧で表示されます。
確認してオーケーであれば「インストール」をクリックします。
Tera Termインストール 準備完了

インストールはほんの数秒で完了しました。
Tera Termインストール インストール中

これでTera Termのインストールは完了です。

デスクトップにショートカットを作成するにチェックを入れた場合は、ショートカットが作成されます。
Tera Termインストール 完了

Tera Termを使ってのサーバー接続は次回に行います。

今回の一言・・・

ITの仕事をしているので、新しいPCを配布されるごとにTera Termをインストールしてきました。
設定項目は多いですが、そのままの設定でインストールすれば使用上困ることはありません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。