ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Mac・Android Studio】ストップウォッチを作ってみる その1

calendar

reload

【Mac・Android Studio】ストップウォッチを作ってみる その1

こんにちは。

今回から、Android Studioでストップウォッチを作ってみようと思います😀

構造的には、以前作ったタップカウンターを応用して作れそうなので、
ワンステップ先の勉強としては丁度いいかなと思いました。

↓ 簡単なレイアウトは以下のような形です。

上部にタイマーを付けて、下部にはボタン四つを付けます😀
ボタンは、
①スタートボタン・・・タイマーを開始
②ストップボタン・・・タイマーを停止
③再開ボタン・・・タイマーを停止から再開
④リセットボタン・・・タイマーを停止からリセット(00:00に戻す)
で構成します🤚

合わせて今回の仕様では、最初の状態では、スタートボタンのみ活性(ボタンが押せる)で
他の三つのボタンは非活性(ボタンが押せない)にようにしようかなと。。。
そして、スタートボタンを押したら、ストップボタンのみ活性で、他非活性。
ストップボタン押したら、再開ボタンとリセットボタンを活性、他非活性。
というように調整してみようとも考えています✌

では、Android Studioを立ち上げて、新たにプロジェクトを作成しましょう。

↓ Start a new Android Studio project を選択します。
↓ Application name に好きな名前を付けましょう。

↓ 今までは、Androidのバージョンは最新の8で作成していましたが、
  自分の使っているスマホのバージョンが4.4であるため、合わせて
  今回は4.4で作成します。

↓ Activityはタップカウンターの時と同じく、Emptyを選びます。
↓ このページはこのままで、終了ボタンを押します。

↓ はい。新しくプロジェクトができました✌
では、次回はまず画面のレイアウトから作ってしまいましょう。

今回はここまで🤚

では、また次回。