【Mac】準備は?かかる時間は?macOSを最新の「Catalina(カタリナ)」にアップデートする

Mac
スポンサーリンク

こんにちは、けーどっとけーです😀

いよいよMacの新OS「Catalina(カタリナ)」がリリースされました。
今使っているmacOS「Mojave」からアップデートします。

まず、アップデートを行う前の準備としてバックアップは取っておきましょう
TimeMachineでMacのバックアップを簡単に取得することができます。

バックアップを取っておけば、OSアップデートにもし失敗したり戻したい場合に復旧することが可能です。

OSアップデートは3段階に別れます。
かかった時間は合計2時間ほどです。

  • ソフトウェアダウンロード(およそ40分)
  • インストール設定(およそ20分)
  • Catalinaインストール(およそ60分)

ネットワーク環境やPCスペックによるところもあるので時間は目安にしてください。

では、バックアップを撮り終わったらアップデートを開始していきましょう。
Catalina バックアップ

スポンサーリンク

Catalinaのソフトウェアをダウンロードする

システム環境設定を開きます。
設定一覧の中から「ソフトウェアアップデート」をクリックして開きます。
Catalina システム環境設定

新OSの「macOS Catalina」へのアップデートが表示されます。
「今すぐアップグレード」をクリックすると、アップデートのインストールが開始します。
Catalina アップデート

アップデートソフトウェアのダウンロードが開始します。
完了するまで待ちましょう。
Catalina ダウンロード中

Catalinaのインストール設定を行う

ダウンロードが完了すると、インストール設定ウィンドウが開きます。
「続ける」をクリックします。
Catalina インストール設定

使用許諾契約に同意します。
「同意する」をクリックします。
Catalina 利用規約同意

「同意する」をクリックします。
Catalina 同意する

次にインストールするディスクを選択します。
選択したら、「インストール」をクリックします。
Catalina HD選択

インストール途中でバッテリーが切れないようMacに電源アダプタを接続します。
接続したら、「続ける」をクリックします。
Catalina コンセント繋ぐ

電源アダプタに接続すると、バッテリーアイコンが充電中になります。
Catalina 充電中

インストール設定を続けると、管理者パスワードの入力を求められます。
パスワードを入力して、「OK」をクリックします。
Catalina パスワード

選択したディスクにインストールを行います。
Catalina インストール設定中

インストールする準備ができました。
PCの再起動を行います。
「再起動」をクリックします。
Catalina PC再起動

開いているアプリケーションがあれば閉じます。
「ほかのアプリケーションを閉じる」をクリックします。
Catalina アプリ終了

これで、再起動が行われCatalinaのインストールが開始します。

Catalinaのインストール

インストール中はMacが使用できません。
完了するまで待ちましょう。
Catalina インストール中

インストール完了しました。
ログイン画面がmacOS Catalinaの名称由来のサンタ・コルタナ島の写真になっています。
Catalina ログイン画面

ログイン後は、設定画面がいくつか表示されます。
好みに応じて設定してみてください。
Catalina 解析Catalina スクリーンタイム

iCloudは設定しておくと便利でしょう。
Catalina iCloud

Macの設定が完了すると、Catalinaのインストールは完了です。

Catalinaが起動すると、アプリケーションの通知設定がいくつか表示されました。
Catalina 通知

バージョンを確認すると、「macOS Catalina」にアップデートされていますね。
Catalina アップデート確認

今回の一言・・・

いよいよCatalinaがリリースされました。
使っていくのが楽しみです。
アップデートは通しでやっても2時間ほどで完了しますし、ダウンロードとインストールを分けて実行することもできます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

Mac
スポンサーリンク
シェアする
K.Kをフォローする

コメント