ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Mac】ゴミ箱はバックアップ取れるようになった!?Time Machine(タイムマシン)を再びみてみる

calendar

reload

【Mac】ゴミ箱はバックアップ取れるようになった!?Time Machine(タイムマシン)を再びみてみる

こんにちは、K.Kです😀

MacにはTime Machineというバックアップ機能があります。
以前Time Machineに関していくつか書きました。

Time Machineは定期的にバックアップをとるよう通知してくれます。

バックアップ取得後に、そのTime Machineに関してゴミ箱のデータを取れるか取れないかを見てみました。
結論から言うとバックアップは取れました
調べてみると取れないようなのですが、最近のゴミ箱データが取れているのでアップデートで仕様が変わったのかもしれません。

スポンサーリンク

Macの「ゴミ箱」をみてみる

削除したファイルやデータは一旦は「ゴミ箱」に保存されます。

Dockにあるゴミ箱アイコンがそれです。
Time Machineゴミ箱

またFinderからゴミ箱を開くこともできます。
Finderを開き「shift + command + g」キーをクリックします。
パス入力のウィンドウが表示されるので、「/user/ユーザ名/.Trash」と打ち込みます。
Time Machineゴミ箱 Finder

するとFinderでゴミ箱を表示できます。
Time Machine ゴミ箱表示

Time MachineならFinderを開けるので、Finderでゴミ箱をみる方法なら、バックアップからゴミ箱のデータを復元できるかもしれません。

Time Machineに入る

メニューバーにあるTime Machineのアイコンをクリックします。

「Time Machineに入る」をクリックします。
Time Machineに入る

バックアップのFinderが表示されます。

古いFinderでゴミ箱を調べても「フォルダがない」と表示されます。
Time Machineゴミ箱 Finder古い

しかし、今年の1月27日だとゴミ箱が表示されます。
Time Machineゴミ箱 Finderにあった

この日付のちょっと前にmacOS Mojaveを「10.14.3」にバージョンアップしたためか、ゴミ箱のバックアップを保存しておける期間が30日とか決まっているためかがわかりませんでしたが・・・。

Time Machineゴミ箱のゴミ箱を復元してみる

試しにデータを復元してみましょう。

このパンフレットの画像を削除します。
Time Machineゴミ箱 試しに削除

クリックして削除します。
Time Machineゴミ箱 削除する

Time Machineに入ります。
先ほど削除した画像をクリックして、「復元」ボタンをクリックします。
Time Machineゴミ箱 復元

これで画像を復元することができました。

今回いろいろ調べていましたが、iCloudに保存してあるデータはゴミ箱から削除した場合にiCloudから復元することができます。
Time Machineを使わなくてもデータによってはiCloudから復元することができます。
この方法はまた別の機会に試してみます。

今回の一言・・・

ゴミ箱も貯まってしまうとMacの容量を逼迫してしまいますので、定期的にゴミ箱も削除しています。
もしうっかり削除してしまったデータをゴミ箱から削除してもこの方法なら復元できそうです。
ただ期限がありそうなので古すぎるデータは復元できないかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。