ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Mac】ながら作業に最適!NanoBrowserを使ってみた

calendar

こんにちは、K.Kです😀

今回は、MacアプリのNanoBrowserを使ってみました。
NanoBrowserは、半透明ブラウザアプリです。
その用途は、他のブラウザと同時に出してながら作業ができるようになります。
例えば、NanoBrowserブラウザで動画や音楽を流しつつ、通常のブラウザでインターネットサーフィンができます。
NanoBrowserブラウザが半透明になるので、多少他のブラウザやウィンドウが重なっても作業に支障が出にくくなります。

スポンサーリンク

NanoBrowserをインストールする

App Storeからインストールできます。

検索窓から「NanoBrowser」と入力します。
検索結果に出力されたら、「入手」ボタンをクリックします。NanoBrowserの検索
インストールはすぐに完了します。
NanoBrowserをインストール中

NanoBrowserを起動します。
「Launchpad」をクリックします。
Launchpad起動

Launchpad内にある「NanoBrowser」をダブルクリックします。
NanoBrowserをダブルクリック

NanoBrowserを起動する

NanoBrowserアイコンをダブルクリックすると起動します。
NanoBrowserを起動直後

初起動後はGoogleのページが開きます。
ブラウザなので、普通にそのまま検索もできます。

使い方としては、右上の水滴のようなマークを押すと半透明化できます。
1番右のアイコンは、ブラウザの位置を変えられます。
例えば「Right Top」だと画面右上、「Left Bottom」は画面左下にブラウザが移動します。
NanoBrowser右上

NanoBrowserの使い方

水滴マークをクリックするとNanoBrowserは半透明化します。
半透明になると、ブラウザの移動も文字の入力も操作の一切ができなくなります。

半透明化させたところです。
NanoBrowserは常に全面に表示されます。
背景が多少映ってしまいますが、普通に動画は見られるレベルです。
NanoBrowserブラウザ半透明化1

カーソルを置くとさらに透明になります。
NanoBrowserはほとんど見えませんが、下のChromeブラウザは文字が見えるので、Chrome側を操作したい場合はNanoBrowserにカーソルを移動して透明化すればいいわけです。
NanoBrowserブラウザ半透明化2

試しに動画を再生したところです。
NanoBrowserブラウザ試しに動画1

カーソルを移動させて透明にします。
NanoBrowserブラウザ試しに動画2

なお、NanoBrowserを操作したい状態に戻す場合は、メニューにあるNanoBrowserのアイコンをクリックします。
NanoBrowser操作に戻す

最初は、NanoBrowserの大きさや位置を調整させて使いやすいようにいろいろ試してみるのがいいかと思います。

今回の一言・・・

最初は使い方に戸惑いましたが、使い慣れるとすごく便利です。
使っているのが13型なので、どうしてもブラウザ2つを開くと多少は干渉してしまいます。
これを使えば操作したい時に透明にさせられるので、まさにながら作業に打って付けです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す