ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Google » 【iPad】Gmailアプリを2画面操作!Split Viewで開いてみる

【iPad】Gmailアプリを2画面操作!Split Viewで開いてみる

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

第6世代のiPadを使い始めて半年ほど経ちます。
普段使用しているメールアプリは「Gmail」なのですが、iPadのGmailアプリは2つのアプリを同時に開いて使用する「Split View」が使えないとのことでインストールしていませんでした。

iPadの機能「Split View」に関してはこちらの記事を参照してください。

この度、iPad版GmailアプリでSplit Viewが使用可能になったとのことで、Gmailアプリをインストールして使用してみました。

スポンサーリンク

Gmailアプリをインストールする

App StoreからGmailアプリをインストールします。

インストールページを開いたら「入手」をタップします。
GmailとSplit View インストールページ

認証を行いインストールを開始します。

インストールが完了したら「開く」をタップしてアプリを起動します。
GmailとSplit View アプリ起動

Gmailアプリが起動しました。
GmailとSplit View アプリ起動完了

アプリを使うにはGoogleアカウントでログインする必要があります。
「ログイン」をタップします。
GmailとSplit View ログイン

ログインできました。
GmailとSplit View ログイン後

Gmail通知の送信を行うかを聞いてきます。
ここでは通知許可にしておきます。
GmailとSplit View 通知許可

これでGmailアプリが使用できる準備ができました。
GmailとSplit View 準備オーケー

GmailアプリをSplit Viewで使用する

Split Viewを使用するには、対象のアプリをDockに追加します。

GmailアプリをDockにドラッグして追加します。
GmailとSplit View Dockに追加

Youtubeアプリを起動して、DockからGmailアプリをドラッグします。
GmailとSplit View ドラッグ

するとSplit Viewではなく「Slide Over」になりました。
この状態は、Youtubeアプリの上にGmailアプリを重ねて表示しています。
GmailとSplit View Slide over

Gmailアプリを先に開いて、YoutubeアプリをDockからドラッグするとSplit Viewになりました。
Split Viewは真ん中のバーを左右調整することでアプリの長さを調整できます。
GmailとSplit View 完了

今回の一言・・・

Split Viewが使えるとアプリを2つ並べてiPadを使えるので、GmailアプリがSplit View対応して便利になりました。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。