ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Google】ドライブもダークモードに対応!Googleドライブのテーマ選択を使う

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

今年はOSやソフトウェア・アプリのダークモードが次々にリリースされています。
このブログでもmacOSやWindows10のダークモードを始め、いくつかダークモード可能なアプリを紹介してきました。

ダークモードで使用すると省電力になるだけでなく、目にも優しいそうですよ。

GoogleもAndroidで使えるアプリでダークモードも使えるよう推奨しています。

今回は、Googleドライブを開いたらダークモードに対応していたので切り替えて使ってみました。

スポンサーリンク

Googleドライブの設定画面を開く

Googleドライブとは、データをクラウド上に保存できるアプリです。
メモ帳やPDFだけでなく、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートなども保存できます。
写真も保存できなくはないですが、写真はGoogleフォトに保存するのをおすすめします。

ダークモードに対応しているアプリは、だいたい「設定」画面を見てみるとダークモード変更の項目があると思われます。

Googleドライブを起動しました。
ここでは、Androidで試します。
Googleドライブダークモード 開く

アプリ左上にある「≡」をタップします。
Googleドライブダークモード ≡

メニューが開きます。
「設定」をタップします。
Googleドライブダークモード メニュー

設定画面が開きます。
Googleドライブダークモード 設定画面

Googleドライブのテーマ選択を変えてみる

こちらの設定画面にある「テーマを選択」をタップすると・・・
Googleドライブダークモード テーマを選択

テーマの切り替え候補が表示されます。
最初の状態は「Set by Battery Saver」になっていました。
あとは、「Dark」と「Light」を選択できます。
Googleドライブダークモード 選択候補

「Dark」を選択してダークモードにしました。
Googleドライブダークモード ON

他の画面を開くとこんな感じです。
Googleドライブダークモード 他の画面

やはりダークモードの方が個人的には落ち着きます。
Googleドライブダークモード 他の画像2

ダークモードって完全な黒ではなくて、ちょっと淡い黒だったり箇所によって黒色が若干異なるのが好きなんですよね。
Googleドライブダークモード 他の画像3

次は、「Light」を選択しライトモードにしました。
こちらが本来のGoogleドライブのカラーになります。
Googleドライブダークモード ライト

ちなみに「Light」と「Set by Battery Saver」の見た目の違いがわからなかったので比べてみました。

こちらが「Light」。
Lightモード

こちらが「Set by Battery Saver」。
「Set by Battery Saver」モード

ちょっと違いがわかりませんね・・・。
「Set by Battery Saver」の方が省エネではあるのでしょう。

今回の一言・・・

だんだんとGoogleのアプリもダークモード対応していきます。
ダークモード対応したら、僕はだいたいダークモードで使います。
もうこっちの方が慣れてしまいました。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。