ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【レビュー】YamayのSW336スマートウォッチを使ってみた(アラーム・着信・メッセージ通知設定編)

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

Yamayのスマートウォッチ「SW336」のレビューの続きです。

前回はスマートウォッチ側のインターフェースを確認しました。

今回は、アプリの設定を行いスマートウォッチをより使いやすくします。

スポンサーリンク

VeryFitProの同期を行う

アプリ「VeryFitPro」を開きます。

ホームページで、画面上を下にスライドするとスマートウォッチとの同期が開始します。
VeryFitPro ホームページ

100%になれば、同期完了です。
スマートウォッチの歩数などのデータがアプリでも確認できるようになります。
VeryFitPro 同期完了

VeryFitProの「デバイス」を設定する

アプリからデバイスの設定を行います。

下のメニューから「デバイス」アイコンをタップします。
VeryFitPro デバイスを開く

デバイスはいろいろ設定できますが、ここではよく使いそうな「着信通知」「アラーム」「メッセージ通知」を使えるようにします。
VeryFitPro 着信通知

着信通知

「着信通知」をタップします。
通話の発進と管理を許可するために、「許可」をタップします。
VeryFitPro 着信通知

次に、連絡先のアクセルと許可するために「許可」をタップします。
VeryFitPro 連絡先アクセス

準備は完了です。
「着信通知」をタップしてONにします。
設定を保存するには、右上の「✔︎」マークをタップします。
VeryFitPro 着信通知ON

アラーム

「アラーム」をタップすると、アラーム画面が開きます。
アラームの時間を設定して、タップすると設定がONになります。
右上の「✔︎」マークをタップすると設定が保存されます。
VeryFitPro アラーム

アラームは複製設定できます。

アラームをONにすると、スマートウォッチ「SW336」にインターフェースが追加されます。
VeryFitPro アラーム追加

メッセージ通知

「メッセージ通知」をタップすると、メッセージ通知画面が開きます。

初回は「通知へのアクセス」の設定を行います。
「VeryFitPro」をタップして、ONにします。
VeryFitPro 通知アクセスON

通知へのアクセスを許可するために、「許可」をタップします。
VeryFitPro アクセス許可

「通知を許可する」をタップしてONにします。
VeryFitPro 通知許可ON

ONにすると通知設定できるアプリが一覧表示されます。
メールだけでなく、LINEやInstagramも設定できます。
VeryFitPro 一覧

アプリをタップするとONになりメッセージ通知の対象になります。
更新したら、右上の「✔︎」アイコンをタップして保存します。
VeryFitPro 一覧ON

設定変更確認

デバイス画面で、先ほど設定保存した項目がONになっていれば設定変更完了です。
VeryFitPro 設定変更

今回の一言・・・

通話やメール・LINEの通知を受け取れるのは便利ですね。
他にもデバイスでは、カメラのリモート操作や長座アラートを設定できます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

↓次回はこちら