PC版Google Chromeの戻るボタンを長押しで履歴を表示してみる

スポンサーリンク
Google

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

MacとWindowsのPCに加えてスマホ・タブレットの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。
その他の趣味も合わせ日々の経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しています!他の記事も見ていただけると励みになります。

今回はPC版のGoogle Chromeの履歴を表示してみました。
戻る・進むボタンを長押しすることでタブの履歴を表示でき、その履歴からサイトを開くことができます。
設定メニューからでも履歴を表示することはもちろん可能ですが、長押しで選択する方が素早く過去に開いたサイトに遷移できます。

履歴やタブの操作についてはこちらの記事も参照してください。

うっかり消しても大丈夫!?Google Chromeの履歴からタブを元に戻す
こんにちは、管理人のけーどっとけーです。 大学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、PCの機能やアプリに興味を持ちました。 今ではWindowsとMacのPCだけでなくその他デバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプ...
スポンサーリンク

PC版Google Chromeのタブ履歴一覧を表示する

PCにインストールしたGoogle Chromeを開きます。
PC版Google Chrome 開く

画面左上にある「←(戻る)」または「→(進む)」を長押しします。
PC版Google Chrome 進む戻る長押し

長押しするとそのタブの履歴サイト一覧を表示できます。
他のタブで開いたサイトは表示されないのでご注意ください。
PC版Google Chrome タブ一覧

任意のサイトをクリックすると該当のページに遷移します。
PC版Google Chrome サイトに遷移

なお「全履歴を表示」をクリックすると履歴画面が開きます。
PC版Google Chrome 全履歴表示

履歴画面には他のタブも含めた全履歴が表示されます。
PC版Google Chrome 全履歴の画面を表示

さらに画面右上の「︙」をクリックし「履歴」を選択しても履歴を表示できます。
PC版Google Chrome メニュー履歴

「←」「→」を長押しの方が履歴のサイトにすぐに遷移できます。

今回の一言・・・

「←」をクリックすると一つ前のページに「→」をクリックすると一つ先のページに遷移しますが、長押しすることでそのタブの以前に開いたページならすぐに遷移できます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました