Microsoft BingアプリのAIチャットをGPT-4対応オン/オフで比較してみる

アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、当ブログ「ハジカラ」管理人のけーどっとけーです。

日々の様々な経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しているので、その他の記事も見ていただけると励みになります。

今回はMicrosoft BingアプリのBingチャット(AIチャット)がGPT-4対応したので使ってみました。
BingのAIチャットは気軽に質問をすることでAIが適切な回答を用意してくれます。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4 通知

GPT-4はOpenAIが開発した次世代大規模言語モデルで、高度な言語理解能力や多言語対応能力を活用できるとのことです。
BingチャットではこのGPT-4対応をオンとオフ切り替えてAIチャットを使用できます。
ここでは同じ質問をして回答を比較してみました。

スポンサーリンク

Microsoft BingアプリのGPT-4対応AIチャットを使ってみる

まずはアプリを開きます。
下メニューにある「チャット」をタップするとBingのAIチャットが起動します。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4 起動

GPT-4対応は初期状態はオンになっています。
オンの状態は全体のカラーが赤になります。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4 初期状態オン

スイッチをタップするとオン/オフ切り替えられます。
オフの状態は全体のカラーが青になります。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4 オフにする

GPT-4対応オフで観光地グルメを聞いてみる

オフの状態で、ここでは「鴨川市のグルメ」を質問してみました。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4オフ で質問1

食べログの情報を中心に人気のお店をいくつか教えてくれました。
さらに調べられるようにリンクも載せてくれます。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4オフ 回答1
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4 オフ 回答2

GPT-4対応オンで観光地グルメを聞いてみる

オンにして同じ質問をしてみました。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4オン 質問1

オフの時とは違った切り口で回答してくれました。
鴨川市の名物や観光からオススメのグルメを教えてくれました。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4オン 回答1

参考リンクも載せてくれました。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4オン 回答2

GPT-4対応オフでイメージ画像を出してもらう

今度はオフにして「鋸山のイメージ画像」を出してもらいました。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4オフ イメージ画像1

鋸山の画像をいくつか出してくれました。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4オフ 画像回答1

ただし質問があいまいだったようです。的確な画像を出すにはもっと詳細情報が必要なようです。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4オフ あいまい質問

GPT-4対応オンでイメージ画像を出してもらう

オンにして鋸山のイメージ画像を出してもらいました。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4オン イメージ画像

GPT-4対応オンの場合は鋸山の全体の説明と部分の説明を出してくれました。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4対応オン 画像回答
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4対応オン 画像回答2
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4対応オン 画像回答3

イメージ画像も複数用意しくれました。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4対応オン 画像回答4

なお回答にある「探す」をタップすると質問ワードに関する検索内容を表示できます。
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4 検索ワード
Microsoft Bingアプリ AIチャットGPT-4 検索ワード2

今回の一言・・・

GPT-4対応オンの方は回答に至るプロセスの説明が追加されており親近感と親切さを感じました。
より人の感情に寄り添ったAIチャットという印象を受けました。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました