ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Google » どう対処しよう!?Googleから重大なセキュリティ通知がきた話

どう対処しよう!?Googleから重大なセキュリティ通知がきた話

calendar

reload

どう対処しよう!?Googleから重大なセキュリティ通知がきた話

こんにちは😀

今回は、Googleから使用しているgmail宛に「重大なセキュリティ通知」という件名でメールが来たので、その対応の流れをまとめました。

スポンサーリンク

セキュリティ通知メールが来た

突然、以下のようなメールが来ました。

セキュリティ通知1−1

どうやら自分以外の人が勝手にログインしようとしたのを、Googleがブロックして、報告してくれたと。
Google、ありがとうございます!!

文章読む限りは、どうやらメールアドレスもパスワードも一致してログイン自体ができてしまっているように見えます。
パスワードが漏れたんでしょうか・・・。
メール本文の「アクティビティを確認」を押してみます。

「不審なログイン試行をブロックしました」とありますね。
パスワードが完全にバレてます・・・。
また、どこからアクセスしたのかIPアドレスものってます。
セキュリティ通知1−2

なお、画面下の「いいえ、アカウントを保護します」「はい」は押してません。
どっち押せばいいのかわからないし、とにかくパスワードを変更することが第一優先なので。

Googleアカウントのパスワード変更

パスワードの変更を行うには、「アカウントの管理」画面を開く必要があります。
右上のアカウントアイコンから、「ユーザーを管理」を選択すると以下の画面が開きます。

画面が開いたら、「ログインとセキュリティ」を選択します。
セキュリティ通知1−3

「Googleへのログイン」を選択します。
セキュリティ通知1−4

「パスワード」を選択します。
セキュリティ通知1−5

後は、現在のパスワードと新しいパスワードを入力すれば、パスワード変更完了です。
セキュリティ通知1−6

2段階認証プロセスを設定する

パスワード変更と合わせて、2段階認証プロセスも設定しておきます。
2段階認証プロセスとは、パスワード認証する際に、携帯の電話番号にセキュリティコードが送られ、そのコードも入力して、はじめてログインできる認証です。

先ほどの画面から、今度は「2段階認証プロセス」を選択します。セキュリティ通知1−7

2段階認証プロセス画面に移ります。
「開始」ボタンを押します。
セキュリティ通知1−8

使用している携帯端末があることを確認して、次の画面に行きます。
セキュリティ通知1−9

携帯の方に通知が行くので、しばし待ちます。
携帯の方に通知が来たら承認します。
セキュリティ通知1−10

携帯の電話番号の確認が取れました。
携帯にセキュリティコードが送られるので、テキストで取得するか通知で取得するかを選択します。
ここでは、「テキストメッセージ」を選択して「送信」ボタンを押します。セキュリティ通知1−11

携帯に送られたセキュリティコードを入力して、「次へ」ボタンを押します。
セキュリティ通知1−16

これで準備は整ったので、2段階認証プロセスを有効にします。
セキュリティ通知1−14

最後に一言・・・

わりとパスワードもバレてしまうようで、携帯へのセキュリティコード通知ができる2段階認証プロセスを設定しておくのがいいようです。
また、余談ですが、不正ログインしたIPアドレスがわかれば、WHOIS検索でどこからのアクセスかを調べることもできます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

↓宅ふぁいる便のパスワードも漏洩してました・・・。

↓Chrome公式のパスワードチェックを設定してみました。