ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Mac » echo dot(第三世代)をBluetoothスピーカーとしてMacに接続して使用する

echo dot(第三世代)をBluetoothスピーカーとしてMacに接続して使用する

calendar

reload

echo dot(第三世代)をBluetoothスピーカーとしてMacに接続して使用する

こんにちは、K.Kです😀

Echo Dotを購入して数日経ちますが、スマートスピーカーとしてだけでなくBluetoothスピーカーとして外部接続することができることもわかりました。

ちょうどBluetoothスピーカーを持っていなかったので、MacBookでYouTubeなどを見る際の外部スピーカーとして接続してみます。

スポンサーリンク

Amazon Alexaアプリの設定を行う

準備として、Echo DotをONにし、MacBookも起動させておきます。

設定はスマホにインストールしたAmazon Alexaアプリで行います。

アプリを開いて、左上のアイコンをタップします。
Amazon Alexaアプリ メニュー

メニューが開きます。一番下にある「設定」をタップします。
Amazon Alexaアプリ 設定

設定画面が開きます。「デバイスの設定」をタップします。
Amazon Alexaアプリ デバイスの設定

すべてのデバイス画面が開きます。
表示されている「Echo Dot」をタップします。
Amazon Alexaアプリ すべてのデバイス

デバイスの設定画面が開きます。
「Bluetoothデバイス」をタップします。
Amazon Alexaアプリ デバイスの設定

Bluetoothデバイスの「新しいデバイスをペアリング」をタップします。
Amazon Alexaアプリ 新しいデバイス

接続するデバイスを検出しています。
Amazon Alexaアプリ 検出中

アプリはこのまま放置します。

Macの設定を行う

Macの上部バーにあるBluetoothアイコンをクリックします。

Bluetoothのメニューが開きます。
「”Bluetooth”環境設定を開く」をクリックします。
Mac Bluetooth

「Echo Dot」が検出されたら、「接続」をクリックします。
Mac Bluetooth接続

これでEcho Dotを外部スピーカーとして接続できました。
Mac Bluetooth接続完了

検出中だったAmazon Alexaアプリ側でもMacBookを認識できています。
Amazon Alexaアプリ 認識

これで、MacでYoutubeなりAmazon Primeビデオを再生すれば、音声がEcho Dotから流れます。
この状態でもスマートスピーカーとしての機能は使えるので、「アレクサ・・・」と呼びかければ反応します。
Alexaが回答中は、Bluetoothスピーカーの音声は小さめになります。

今回の一言・・・

Bluetoothスピーカーを持っていなければ、このようにEcho Dotを使用してみるのも有りでしょう。
当然ですが、MacBookから流すよりはEcho Dotから流す方が音声は綺麗です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

↓さらなる使い方はこちら