ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

音量調整だけじゃない!アレクサの読み上げ速度を調整する

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

第3世代のEcho Dotを今年の4月から使っています。

毎日、アラームを設定したりニュースを流したり交通情報を聞いたりと朝の準備や家事をしながら音声操作できるので大変便利です。

Echo Dotから音声操作できるAIを「アレクサ(Alexa)」と言いますが、この度アレクサが読み上げる速度を調整できるというので使ってみました。

スポンサーリンク

今までできた音量調整

アレクサを提供しているAmazonは、利用者の声を元にアレクサのさらなる改善と品質の向上に努めており、目の不自由な方や高齢の方にもアレクサを楽しんでもらうようサービスを工夫しているとのことです。

今までのアレクサだと、音声で音量を調整することはできました。

アレクサ、音量を上げて

これで、アレクサから流れる音声の音量が大きくなります。

アレクサ、音量を下げて

これでアレクサの音量が小さくなります。

音量の調整中は、Echo Dotのリングは白色に光ります。
調整しました等の音声が流れないのでちょっとわかりづらいかも。
アレクサ音量速度 音量の方

音声は10段階で調整可能です。

現状が何段階の状態かを確認する場合は、以下のメッセージをアレクサに投げてみるとわかります。

アレクサ、音量はどれくらい?

新機能〜アレクサの読み上げ速度を調整する

では、今回の新機能の速度を音声で調整してみましょう。
この新機能に関するアマゾンジャパン合同会社のお知らせはこちらのページにあります。

アレクサの音量のスピードは7段階で調整できます。
使った感じだと初期の状態は段階「4」になっていました

アレクサ、もっと速く話して

これでアレクサの話すスピードが1段階上がります。

アレクサ、もっとゆっくり話して

これで話すスピードが1段階下がります。

音声速度の段階が変わると、その段階のスピードで「では、今からこの速さで話します。」とアレクサからメッセージが流れます。
このメッセージのスピードを聞いて速度を調整してみるといいでしょう。

試しに、天気予報を聞いてみたところ調整したスピードで明日の天気を伝えてくれました
しかし、「Yahoo!ニュース」スキルを聞いてみたところ音声のスピードは対応していませんでした
おそらくAmazon提供でないスキルに対しては、現段階でまだ音声速度の調整は対応していないようです。

今回の一言・・・

僕は朝の支度や作業しながらアレクサのニュースを聞くことが多いので、音声のスピードはゆっくりの方が聞き漏らしがなく便利だと感じました。
実際に使ってみて自分にとってちょうどいいスピードを試してみてください。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。