通話もできる!?アレクサからスマホを鳴らす操作を行う

アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、けーどっとけーです😀

AmazonのAI「アレクサ(Alexa)」が使えるスピーカーecho dotを使い始めて1年半ほど経ちます。

普段はニュースや天気予報や時間を聞いたりする程度ですが、音楽を流したりPCなどのデバイスと接続してスピーカーとして使用することもできます。
モデルにもよりますがそれほど部屋においていても場所を取らないのでおすすめのガジェットです。

そんなアレクサですが、echo dotのセットアップの際にスマホ(Android)にアレクサアプリをインストールしています。

アレクサアプリはホーム画面で便利機能を紹介してくれます。
先日アプリを起動したところ以下のような機能の紹介がありました。
アレクサスマホを鳴らす 紹介

こちらの機能を使うとスマホが見当たらない場合に、アレクサに聞いてみることでアレクサがスマホの音声を鳴らしてくれるようです。

今回は、こちらの機能を使ってみました。
なおこの機能を使うには、スマホにアレクサアプリがインストールされていることが前提になります。

スポンサーリンク

アレクサを使ってスマホを鳴らしてみる

使い方は簡単でアレクサ(echo dot)に以下のメッセージを使えます。

「アレクサ、スマホを鳴らして」

するとアレクサが「〇〇さんのスマートフォンのアレクサアプリに送信しています」と回答してきます。
スマホとの通信をするためリングがくるくる緑色に光ります。
なお、「アレクサ、電話をかけて」だと別の機能が起動してしまいました。
アレクサスマホを鳴らす リング

通信が失敗するとリングが赤色になります。
アレクサスマホを鳴らす リング赤

接続がうまくいくと、スマホの画面がコール状態になります。
アレクサスマホを鳴らす コール状態

そして、緑の受話器アイコンをタップするとアレクサと通話できます。
アレクサスマホを鳴らす 通話中

通話の際は、スマホの声がecho dotから流れました。
ただ通話状態はあまりいいとは言えない感じです。
アレクサスマホを鳴らす 通話中2

赤の受話器アイコンをタップするとアレクサとの通信は終了します。

あとは、アレクサがスマホに接続する際に誰もスマホを操作していない状態だとすぐに留守録状態になりました。
どうやって操作しているしていないを判断しているかはわかりませんが、なかなか面白い仕様だと感じました。

今回の一言・・・

echo dotとスマホで通話できてもあまり意味はないかもしれませんが、面白い機能ではあるので、もし部屋でスマホが見つからない場合などは使ってみるのもいいかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました