贅沢な組み合わせ!富士そばのざるそばとうどんの合盛りをいただく

スポンサーリンク
日記

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生時代にWindows XPのPCを初購入して以来、PCの機能やアプリに興味を持ってきました。
今では、Windows・MacだけでなくスマホやiPadの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。
また美味しいものを食べるのが好きなので、休みの日などはお店に行ったりテイクアウトして家で食べたりしています。

今回は、久々に富士そばに行ってきました。
ここでは今まで食べたことのないメニュー「合盛り」を注文しました。
合盛りは、ざるそばとざるうどんが一緒になったメニューです。
さっぱりした冷たいそばとうどんを合わせて食べたい場合にはピッタリのメニューです。

スポンサーリンク

富士そば 田町店で合盛りをいただく

今回は、田町店に訪問しました。
富士そばは店舗によって若干メニューが異なります。

券売機でメニューを購入しできるのを待ちます。

こちらが合盛り(530円)です。
キレイにそばとうどんが合盛りされています。
富士そば 合盛り 到着

つけ汁の容器の上には、ネギとわさびが置かれています。
富士そば 合盛り ネギとわさび

まずはそばからいただきます。
つるつるとしてのど越し良く美味しいです。
富士そば 合盛り そばをいただく

さらに、わさびを添えていただきます。
ざるそばとわさびは非常に合いますね。
富士そば 合盛り わさびとそば

次にうどんをいただきます。
こちらもつるつるといただけて、そばよりも食べ応えがあります。
富士そば 合盛り うどん

どちらも美味しかったですが、うどんよりはそばの方がつけ汁の味が合うので美味しくいただけるかなと感じました。
富士そば 合盛り 食べ終え

そばうどんをいただいた後は、つけ汁にそば湯を溶かしていただきます。
そば湯は個人的に好きで、食べた後の胃を癒してくれる感じがします。
富士そば 合盛り そば湯

ごちそうさまでした。
美味しかったです。

今回の一言・・・

合盛りは、先に片方を食べてもよし交互に食べるもよし思った以上に満足度は高かったです。
「たまには変わったものを」と思ったらこの合盛りを食べてみるのもいいかも。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いグルメライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました