衝突保護に!ルンバの正面バンパーにクッションカバーを装着してみた

スポンサーリンク
ガジェット・モノ

こんにちは、けーどっとけーです😀

iRobot「ルンバ691」を1年以上使っていますが、消耗品パーツを新しいものに交換しました。

楽天で消耗品パーツのセットを注文したのですが、その中に見慣れないパーツがありました。
ルンババンパーカバー セット

こちらバンパーラバーといい、ルンバの正面バンパーに貼り付けて家具などの衝撃を和らげるものだとか。

ルンバに付けてみたけどうまく付かなかったので、代わりに昔100均で購入した摂政保護シールを貼ってみました。

スポンサーリンク

ルンバの正面バンパーを衝撃から守る

ルンバのバンパーにラバーなどを貼り付けて保護するのは結構ある使い方のようです。
確かにルンバの当たりは激しいので何かしら保護するものを付けておいた方がいいでしょう。

このようにバンパーラバーを貼り付けました。
ご覧の通りバンパーは結構傷が付いていますね・・・。
ルンババンパーカバー ラバーをつける

しかし、このラバーは両面テープが貼ってあったのですが粘着力が弱いのかすぐに取れてしまいました。

仕方がないので、手持ちの両面テープで補強します。
ルンババンパーカバー 両面テープ補強

補強して貼り付けましたが、このようにすぐ剥がれ落ちてしまいます。
ルンババンパーカバー 剥がれ落ちる

ちょっと今回はこのバンパーラバーを取り付けるのは諦めました・・・。

代わりに昔に100均で買った家具などに貼って衝撃を緩めるカバーの余りがあったのでこれを貼ってみることにしました。
こちらはハサミで好きな大きさに切ることができます。
ルンババンパーカバー 100均

確認のためちょっとだけ切り取ったシートを貼ってみます。
うん。ちゃんとバンパーに張り付いています。粘着力はバッチリです。
ルンババンパーカバー 試し貼り付け

長さと大きさを調整して切り取って、バンパーに貼り付けます。
こちらは見事に貼り付けられました。
ルンババンパーカバー 貼り付け完了

充電スペース(ホームベース)にもセットしましたが充電できました。
貼り付けカバーが分厚いとここにセットできないかもしれないので確認しておきました。
ルンババンパーカバー 充電セット

このまま掃除してみました。
衝突のダメージはないよりは緩和できてるかなという感じです。
ルンババンパーカバー 衝突緩和

掃除完了後も自動で充電ベースに帰還できていました。

今回は試しにカバーを取り付けてみましたが、そのうちちゃんとしたカバーも購入してみようと思います。

今回の一言・・・

余り気にしないで使ってきましたが、調べてみるとルンバにカバーやフィルムを付けて使っている人もいるようですね。
これからもルンバを大切に使っていくためにもいろいろ工夫してみようと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました