省エネ重視や運転しやすいルートを選択!moviLink(モビリンク)の「お好みルート」を切り替えてみる

アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、当ブログ「ハジカラ」管理人のけーどっとけーです。

日々の様々な経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しているので、その他の記事も見ていただけると励みになります。

今回は、トヨタのナビアプリ「moviLink」の「お好みルート」を変更してみました。
「お好みルート」は、目的地までのルートで優先する条件を「おすすめ」「一般優先」「省エネ」など複数項目から選択できます。
用途に応じてルートを選択できるのが嬉しい機能です。

ここではAndroidで操作しています。

スポンサーリンク

moviLinkのお好みルートを変更してみる

まずはアプリを開きます。
moviLink お好みルート変更 開く

目的地を検索します。
ワードを入力すれば候補を表示してくれます。
moviLink お好みルート変更 目的地候補

目的地を決定したら「ルート」をタップします。
moviLink お好みルート変更 ルート表示

目的地までのルートが表示されました。
お好みルートはデフォルトは「おすすめ」が選択されています。
その他タップすることで「早さ優先」または「一般優先」に切り替えられます。
moviLink お好みルート変更 ルート表示

その他のお好みルートを選択したい場合は「もっとみる」をタップします。
moviLink お好みルート変更 もっとみる

その他のお好みルートとして「距離優先」「有料優先」「運転しやすい」「省エネ」があります。
moviLink お好みルート変更 そのほかのルート

他のルートを選択したい場合は、ドラッグ&ドロップで上三つの項目と入れ替えます。
頻繁に使うルート三つを選択しておけばOKです。
moviLink お好みルート変更 入れ替え
moviLink お好みルート変更 入れ替え2

ルートを「省エネ」に切り替えてみました。
「省エネ」は燃料消費量が少ないルートを表示してくれます。
燃料も節約できエコなドライブを楽しめそうです。
moviLink お好みルート変更 省エネ

「有料優先」を選択すると有料道路を積極的に利用するルートを表示してくれます。
画面下に目的地までの時間・料金・距離が表示されるので他のルートとの比較も容易です。
moviLink お好みルート変更 有料優先

さらに「運転しやすい」を選択。
交差点の右左折や狭い道の通行を比較的減少させてくれるルートです。
初めて行く場所や運転に自信がない場合はこちらのルートを利用してみるといいでしょう。
moviLink お好みルート変更 運転しやすい

今回の一言・・・

ドライブの目的に応じて優先したいルート条件が複数用意されています。
ナビアプリとして非常に頼もしい機能と感じました。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました