相性バッチリ!iPadとAppleペンシルを使ってMicrosoft「OneNote」でメモ書きしてみる

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

タブレットは第6世代「iPad」を使っています。
家ではスマホの代わりに外ではPCの代わりにと用途に応じた使い分けができるので非常に重宝しています。
今回は、そのiPadでMicrosoftのデジタルノートアプリ「OneNote」をインストールして使ってみました。
Appleペンシルとの相性がよく非常に使いやすかったです。

なおOneNoteの基本的な使い方は以下の記事を参照してください。

スポンサーリンク

iPadにOneNoteをインストールする

App Storeのこちらからインストールできます。
普通に使用する分には無料で使えます。

インストールページを開いたら「入手」をタップします。
OneNote iPad Appleペンシル使用 入手

認証を行います。(ここでは指紋認証。)
認証後インストールが開始します。
OneNote iPad Appleペンシル使用 指紋認証

インストール完了しました。
「開く」をタップするとアプリが起動します。
OneNote iPad Appleペンシル使用 アプリ起動

iPadでOneNoteを起動する

アプリを初回起動します。
OneNote iPad Appleペンシル使用 アプリ起動

使用にはアカウントサインインが必要です。
アカウントを持っていない方は新規登録を行います。
OneNote iPad Appleペンシル使用 サインイン

診断データと利用状況データをMicrosoftに送信するとのことです。
ここでは「承諾」をクリックします。
OneNote iPad Appleペンシル使用 承諾

「エクスペリエンスの強化」についても「OK」をタップします。
OneNote iPad Appleペンシル使用 エクスペリエンス

ノートの読み込みが開始します。
OneNote iPad Appleペンシル使用 読み込み

ノートをシェアした際にユーザーが更新すると通知が行われるとのことです。
OneNote iPad Appleペンシル使用 通知

通知送信をするかどうかのウィンドウが表示されます。
ここでは「許可」を選択しました。
OneNote iPad Appleペンシル使用 通知許可

これで初回起動のセッティングは完了です。

OneNoteでAppleペンシルを使ってみる

Appleペンシルを使ってみるとフリーフォーマットで文字も絵も自在に描くことができます。
OneNote iPad Appleペンシル使用 書いてみる

ペン先は変えられるので「消しゴム」や「蛍光マーカー」などを選択できます。
OneNote iPad Appleペンシル使用 消しゴム

消しゴムだけでなく左上に「戻る」ボタンもあるのでペンシルを使いながら絵や文字を戻したり削除したりできます。
OneNote iPad Appleペンシル使用 戻る

階層の移動もペンシルのタッチでスムーズに行えます。
OneNote iPad Appleペンシル使用 階層

画面の拡大・縮小は2本指を使ってピンチ操作で行えました。
画面スクロールも指で行います。
OneNote iPad Appleペンシル使用 指で

今回の一言・・・

直感的にOneNoteをAppleペンシルで操作できるので非常に相性はいいと感じました。
今まであまりAppleペンシルを使うことはありませんでしたが、OneNoteへのアイディアの書き出しや勉強などで使う場面が増えそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました