画面を変えて気分転換!?Android Autoのディスプレイ設定を変更してみる

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリやITサービスに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリなどを使ってみることを趣味としています。

去年クルマを購入したのでドライブも楽しんでいます。
最近のクルマだとディスプレイとスマホを繋げてマップアプリや音楽アプリを使うことができます。
(Androidスマホだと「Android Auto」、iPhoneだと「Apple Car Play」が使えます。)
マップアプリだと最新の道路状況をナビとして使えるので非常に便利です。
Android Autoの使い方に関してはこちらの記事を参照してください。

クルマのディスプレイにAndroidを表示!Android Autoを設定してみる
こんにちは、管理人のけーどっとけーです。 大学生の頃にWindows XPのPCを初購入して以来、PCの機能やアプリに興味を持ちました。 今ではPCだけでなくスマホやタブレットなどデバイスの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味とし...

今回は、このAndroid Autoのディスプレイ設定を操作してみました。

スポンサーリンク

Android Autoのディスプレイ設定をみてみる

まずはスマホとクルマのディスプレイを接続して、Android Autoを起動します。
ホームを開くと使用できるアプリ一覧を表示できます。
Android Auto ディスプレイ設定 ホーム画面

画面を下にスクロールすると「設定」アプリがあります。
こちらをタップして開きます。
Android Auto ディスプレイ設定 設定アプリ

設定が開きました。
ここのディスプレイに表示されている「壁紙」と「地図の日中/夜間モード」をみてみます。
Android Auto ディスプレイ設定 2項目

壁紙

「壁紙」をタップして開きます。
Android Auto ディスプレイ設定 壁紙

選択できる壁紙の候補一覧が表示されます。
初期状態だと「山」が選択されていました。
Android Auto ディスプレイ設定 選択壁紙

壁紙をタップすることで切り替わります。
以下は「エーテル」を選択してみました。
Android Auto ディスプレイ設定 エーテル

「小道」を選択しました。
Android Auto ディスプレイ設定 小道

壁紙変更後にホーム画面を開くとこうなります。
だいぶ印象は変わると思います。
Android Auto ディスプレイ設定 変更後ホーム画面

地図の日中/夜間モード

こちらは地図表記のライトモード(日中モード)とダークモード(夜間モード)を切り替えられます。
Android Auto ディスプレイ設定 日中夜間

初期値は「自動」になっています。
昼のドライブ中ではトンネル入ると夜間モードになりトンネルから出ると日中モードに切り替わります。
切り替わりも自然で素早いので特に気にはなりません。
Android Auto ディスプレイ設定 モード自動

今回の一言・・・

ディスプレイの設定を変えるだけで気分も変わるので、自身の使いやすいように設定してみるといいかも。
※ただし運転中の画面操作は気をつけましょう。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました