ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Google » 漢字の勉強にも!?Chromeの拡張機能「IPA furigana」を使ってみる

漢字の勉強にも!?Chromeの拡張機能「IPA furigana」を使ってみる

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

PCでもスマホでもよく使っているブラウザは「Google Chorme」になります。
特に理由はないですが、ずっとChromeを使っているので慣れているという点が大きいかもしれません。

Chromeには拡張機能という自由に追加できる便利な機能があります。

例えば英語翻訳してくれる拡張機能や

パスワードの安全チェックを行ってくれる拡張機能もあります。

今回は、Chromeで表示しているサイトにふりがなを振って表示してくれる拡張機能「IPA furigana」を追加して使ってみました。

スポンサーリンク

Chromeに「IPA furigana」を追加する

ここではPC版のChromeで行います。

Chromeの右上の「︙」をクリックし、「設定」をクリックします。
IPA Furigana Chrome設定

設定画面の左下にある「拡張機能」をクリックします。IPA Furigana 設定画面

拡張画面が開いたら、左上の「≡」をクリックします。
IPA Furigana 拡張画面

画面左下の「Chromeウェブストアを開きます」をクリックします。
IPA Furigana ウェブストア

Chromeウェッブストアの検索窓に「IPA furigana」と入力します。IPA Furigana 検索

検索結果の「IPA furigana」をクリックします。
IPA Furigana 検索結果

IPA furiganaのページが開くので「Chromeに追加」をクリックします。
IPA Furigana 追加

「拡張機能を追加」をクリックします。
IPA Furigana さらに追加

拡張機能「IPA furigana」を追加できました。
IPA Furigana 追加完了

IPA furiganaを使ってみる

まずはIPA furiganaにサイトにふりがなを振ってもらうタイミングを設定します。

拡張機能アイコンをクリック、「IPA furigana」をクリック、「サイトデータの読み取りと変更を行います」をクリックします。
ここでは「拡張機能をクリックしたとき」にチェックを入れます。
IPA Furigana 設定

ふりがなを振りたいサイトを開いて、拡張機能アイコンをクリックします。
するとこのようにサイトの感じにふりがなが振られました。
IPA Furigana ふりがな

ふりがなは正確なようです。
IPA Furigana読んでみる

拡張アイコンを再度クリックするとふりがな無しの通常画面に戻ります。
IPA Furigana ふりがな無し

今回の一言・・・

日本語に慣れている人には不要な機能かもしれませんが、日本語や漢字を勉強したいという場合は有効な機能になりそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。