沼津で美味しい食事を!うなぎ処 京丸にて「うなめし一本」をいただく

グルメ
スポンサーリンク

こんにちは、当ブログ「ハジカラ」管理人のけーどっとけーです。

日々の様々な経験や発見を当ブログで紹介しています。
不定期更新です。その他の記事も見ていただけると励みになります。

美味しいものを食べるのも好きなので、気になるお店に行ったりテイクアウトして家で食べたりしています。
今回は静岡県沼津市にある「うなぎ処 京丸」にて鰻丼を食べてきました。
リーズナブルに美味しくボリューミーなうなぎを堪能できます。
お店や提供される器も品がよく満足感の高いランチを過ごせました。

スポンサーリンク

うなぎ処 京丸にて「うなめし一本」をいただく

お店は沼津魚市場の近くにあります。

お店は立派な外観で高級感があります。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 店舗

ランチ時に訪問しました。
数人分待ちがいましたがイスもあるのでゆっくり待てます。
待ち時間は10分ほどでした。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 ランチ時

メニューもありますが、注文はタッチパネルで行います。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 タッチパネル

鰻丼の他にもメニューにはひつまぶしや天丼や刺身定食などもありました。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 他のメニュー

ここでは「うなめし一本」(3280円)を注文しました。
ご飯の量は普通盛りにしています。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 注文

漆塗り風の器が非常に美しい印象です。
食への期待も高まります。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 器1
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 器2

フタを開けるとこのような感じ。
ご飯を覆うほどのうなぎの蒲焼と肝吸い・漬物が付いてきます。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 定食内容

いい焼き色と脂の照りです。
うなぎの身も厚くふっくらしています。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 焼き色

臭みもなくクセもなく食べやすいうなぎです。
非常に美味しく満足度も高いです。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 うなぎ食べる

タレも美味しくご飯も進みます。
飽きることなく最後まで美味しくいただけました。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 ご飯も

肝吸いも程よい風味で非常に美味しいです。
肝も歯応えよくいい味を出しています。
濃いうなぎの味をリセットしてくれます。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 肝吸い

漬物も完成度高くグッドです。
うなぎ処 京丸 「うなめし一本」 漬物

非常に美味しかったです。
ごちそうさまでした。

今回の一言・・・

沼津は刺身も美味しいですが、さすが静岡だけのこともありうなぎも非常に美味しいです。
メニューも豊富でまた再訪したいお店です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いグルメライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました