少しの調整で個性を出せる!?VRoid Studio正式版でキャラクターを新規作成してみる

アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

前回は、3Dキャラクターを簡単に作成できるソフトウェア「VRoid Studio」の正式版をインストールしてみました。

今回は、新規作成でキャラクターを一から作成してみました。
なおVRoid StudioはMacにインストールして使っています。

スポンサーリンク

VRoid Studio正式版の新規作成を行う

ここでは新規作成でキャラクターを作成しますが、その使える機能のほんの一部を紹介します。

VRoid Studioを起動します。
ホーム画面の「新規作成」をクリックします。
VRoid Studio 正式版 新規作成 ホーム

ベースの選択を行います。
ここでは「女性」を選択しました。
VRoid Studio 正式版 新規作成 ベース

編集画面が開きます。
基本操作は上部メニューからカテゴリを選択し、左メニューから編集箇所を選択します。
より詳細な調整は右メニューから行えます。
VRoid Studio 正式版 新規作成 開く

顔のレイアウトだけ見ても、顔の輪郭や目の形や色など詳細に調整が可能となっています。
VRoid Studio 正式版 新規作成 顔のレイアウト

用意されているデザインをクリックするだけでそのデザインに変更できます。
VRoid Studio 正式版 新規作成 クリック

瞳やアイラインのカテゴリーを開くとこのような感じです。
基本的には左メニューから選択し、右メニューで微調整できるようになっています。
VRoid Studio 正式版 新規作成 瞳
VRoid Studio 正式版 新規作成 アイライン

また「髪型」タブをクリックすると髪型を複数から選択できます。
VRoid Studio 正式版 新規作成 髪型

髪型も事細かく調整できました。
VRoid Studio 正式版 新規作成 髪型調整

次は「体型」を調整します。
VRoid Studio 正式版 新規作成 体型

「衣装」も複数用意されていました。
VRoid Studio 正式版 新規作成 衣装

衣装に関してボトムスや靴なども用意されていました。
VRoid Studio 正式版 新規作成 ボトムス

「アクセサリー」ではメガネや猫耳を選択できました。
VRoid Studio 正式版 新規作成 アクセサリー

「ルック」ではアウトラインの太さなど調整できました。
VRoid Studio 正式版 新規作成 アウトライン

保存は画面右上のアイコンから「保存」をクリックすると行えます。
また「command」キー+「S」キーでも保存できます。
VRoid Studio 正式版 新規作成 保存

今回の一言・・・

無料でこのような多種多様の機能を使えるので使ってみるだけでも面白く感じます。
ちょっとの調整で個性が出せて非常に使いやすいです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました