城外も城内も季節イベントも!長野県の「国宝 松本城」に行ってみる

トラベル

こんにちは、当ブログ「ハジカラ」管理人のけーどっとけーです。

日々の様々な経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しているので、その他の記事も見ていただけると励みになります。

旅行も好きで年末は長野県松本市にある「国宝 松本城」に行ってきました。
松本城は戦国時代の永正年間に造られ、現存する五重六階の天守の中でも日本最古の国宝の城になります。
城外も素晴らしく城内にも入ることができます。
また冬は夜間にプロジェクションマッピングが上映されていました。

スポンサーリンク

国宝 松本城に行ってみる

普段は旅は車で行くところですが、今回は年末の長野ということもあり電車でのんびりと訪問しました。
JR松本駅から徒歩20分ほどの場所にあります。

天気がいい日に訪問できて良かったです。
博物館近くの南側から入場します。
国宝 松本城 入口

周囲の堀の水もキレイでいい雰囲気の場所です。
国宝 松本城 お堀

また松本城の佇まいが非常に美しい。城の周りの内堀外堀を一周してみるのもいいかも。
国宝 松本城 外観

内堀の水面に城が映るのも非常に貴重な光景に思えます。
国宝 松本城 水面に

国宝 松本城内に入ってみる

城内の観覧料は大人一人700円です。平均閲覧所要時間は約45分から60分とのことです。
黒門を通って城に向かって進みます。
国宝 松本城 黒門

松本城内の天守一階から入っていきます。
上の階に上がる階段は急で狭いため撮影禁止となっています。
ルールを守って安全に進んでいきましょう。
国宝 松本城 天守一階

ところどころ展示品や城内の説明があるため学びながら楽しめます。
国宝 松本城 鉄砲狭間

大天守六階が最上階となります。
六階の天井は太い梁が井の字に組まれている桔木(はねぎ)構造となっています。
細かい箇所まで複雑な作りで感心します。
国宝 松本城 天守6階

松本城は城外城内も素晴らしい城でした。
国宝 松本城 城外から

国宝 松本城のプロジェクションマッピングを見てみる

プロジェクションマッピングは、2023年12月16日から2024年2月14日の18:00〜21:00まで上映しています。
夜の松本城も色とりどりの明かりが灯っており神秘的な雰囲気です。
国宝 松本城 灯り

プロジェクションマッピングは10分ほどの上映で時間内にループ上映されます。
松本城が美しいライトで様々な姿に変化し素晴らしい時間になること間違いなしです。
まさに感動の一言です。
国宝 松本城 プロジェクションマッピング

今回の一言・・・

人生で1回は訪れてみても良い場所と言えます。
城外・城内・季節のイベントと様々な楽しみ方ができるのも特徴です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良い旅を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました