ダイソーの完全ワイヤレスイヤホン【3202】(DG036-1)をスマホとペアリングして使ってみる

ガジェット・モノ

こんにちは、当ブログ「ハジカラ」管理人のけーどっとけーです。

日々の様々な経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しているので、その他の記事も見ていただけると励みになります。

今回は、ダイソーの完全ワイヤレスイヤホン【3202】を使ってみました。
こちらは2023年登場の商品で価格は1100円になります。
ダイソーの中でも高価格の商品になりますが、1100円でデバイスとのペアリングが楽に行え音質も必要十分で立体的な音楽を楽しめるイヤホンになっています。

スポンサーリンク

ダイソーの完全ワイヤレスイヤホン【3202】を開封してみる

こちらがダイソーのワイヤレスイヤホンになります。
最大音楽再生時間が約24時間で、音ズレを最小限に抑えるゲームモードがあるのが特徴です。
充電はUSB-Cのケーブル(ACアダプター)で行いますが、本商品にはケーブルは入っていません。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う 箱

中に説明書がありますが箱裏にも特徴や注意事項が書かれています。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う 箱裏

箱の中には、本体・イヤーピース・説明書・注意事項が入っています。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う 内容物

注意事項によると充電は定格出力DCV/1AのACアダプターを使用してくださいとのことです。

イヤホンはすでにMサイズのイヤーピースが装着されています。
SサイズとLサイズは別の袋に入っています。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う イヤーピース

そしてこちらが充電ケースです。
シンプルな見た目で軽く持ち運びしやすいです。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う 充電ケース

正面にはUSBポートと電力残量LEDがあります。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う 充電ケース正面

ケースのフタはマグネットで固定されています。
ケースを開きます。
右イヤホン側には「R」、左イヤホン側には「L」の刻印があります。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う ケースを開く

充電ケースにイヤホンを入れることで充電されます。
イヤホンはマグネットでケースにピタッとはまります。
充電が始まるとイヤホンが光り、また充電ケースの残量LEDも光ります。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う イヤホンセット

ケースを充電する場合はUSB-Cケーブルを装着します。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う ケーブル装着

イヤホンをケースから取り外すことでONになり使用可能状態になります。
片耳でも使用可能ですが、両耳使用だとがイヤホンのボタンで音量調整や曲送り/戻しの操作が行えます。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う

完全ワイヤレスイヤホン【3202】をスマホとペアリング接続をする

ここではAndroidスマホとペアリングしてみます。
まずはAndroidの設定を開きます。
「ネットワークとインターネット」をタップします。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う スマホと接続

「+ 新しいデバイスとペア設定する」をタップします。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う スマホと接続 ペア

イヤホンをONの状態でAndroidのBluetoothをONにします。
DG036-01」のデバイスが表示されたらそれをタップします。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う スマホと接続 デバイス探す

「ペア設定する」をタップします。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う スマホと接続 ペア設定する

これでイヤホンとスマホの接続が完了しました。
スマホで再生した音楽や曲をワイヤレスイヤホンで聞くことができます。
ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン使う スマホと接続完了

今回の一言・・・

1100円と考えたら使いやすさも音質も上々という印象です。
片耳でも十分ですが両耳で使用した方がより立体的に音楽を楽しめます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いモノライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました