ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » ガジェット・モノ » スイッチで切り替え!ELECOMのBluetoothマウス【EX-G】をWindows PCとiPadに接続する

スイッチで切り替え!ELECOMのBluetoothマウス【EX-G】をWindows PCとiPadに接続する

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

前回、ELECOM(エレコム)のマウス「EX-G」を購入し開封しました。

EX-Gマウスは握りやすく操作性も快適です。
さらにスイッチを2つに切り替えることができ、それぞれデバイスの接続先を変えることができます。

今回はこちらのマウスをWindowsのPCとiPadに接続して切り替え使用してみました。

スポンサーリンク

EX-GマウスとWindows10のPCを接続する

マウスのスイッチは「」にしておきます。
EX-Gマウスデバイス接続 スイッチ赤

まずはWindows10の設定を行います。
画面右下の通知アイコンをクリックし「通知の管理」を表示します。

Buletoothがオンになっていることを確認し、「すべての設定」をクリックします。
EX-Gマウスデバイス接続 通知の管理

設定ウィンドウが開きます。
「デバイス」をクリックします。
EX-Gマウスデバイス接続 デバイス

デバイス画面の「Bluetoothとその他のデバイス」を開きます。
EX-Gマウスデバイス接続 Bluetooth

画面下にある「クリックペアリングを使用して接続するための通知を表示する」にチェックを入れました。
Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。
EX-Gマウスデバイス接続 追加クリック

「デバイスを追加する」ウィンドウが開きます。
Bluetooth」をクリックします。
EX-Gマウスデバイス接続 bluetoothをクリック

Bluetoothデバイスの読み取りが開始します。

ここで、マウス裏側にある「PAIRING(ペアリング)」ボタンを押します。
細長いもので押すといいようですが、指で押しています。
EX-Gマウスデバイス接続 ペアリングボタン

ペアリングボタンを押すと、Windows10の方でマウスを認識できました。
ELECOM BlueLED Mouse」(EX-Gマウスの認識名称)をクリックします。
EX-Gマウスデバイス接続 マウス認識クリック

マウスとの接続を開始します。
EX-Gマウスデバイス接続 マウス接続開始

マウスとの接続が完了しました。
「完了」をクリックしてウィンドウを閉じます。
EX-Gマウスデバイス接続 マウス接続完了

これでEX-GマウスをWindows10で使えるようになりました。
EX-Gマウスデバイス接続 Windowsと

EX-GマウスとiPadを接続する

次はマウスのスイッチを「」にします。
EX-Gマウスデバイス接続 スイッチ青

iPadの設定画面を開きます。
左メニューから「Bluetooth」をタップします。

iPadのBluetoothがオンになっていることを確認し、同じくマウスの裏側の「PAIRING」ボタンを押します。

iPadがマウスを認識できたら「ELECOM BlueLED Mouse」をタップします。
EX-Gマウスデバイス接続 iPad設定

EX-Gマウスが「接続済み」になれば接続完了です。
EX-Gマウスデバイス接続 iPad接続済み

iPadでもマウスが使えるようになりました。
EX-Gマウスデバイス接続 ipadマウス

EX-Gマウスで接続した2つのデバイスをスイッチで切り替える

こちらのマウスはスイッチで接続先のデバイスを切り替えることができます。

スイッチを「」にすると接続設定したWindowsでマウス操作が可能になります。
EX-Gマウスデバイス接続 デバイス切り替え

スイッチを「」にすると、今度はiPadでマウス操作が可能になりました。
EX-Gマウスデバイス接続 iPadに切り替え

切り替え時間は体感2〜3秒ほどでした。
このようにWindowsとiPadを並べて気軽にマウス操作できます。
EX-Gマウスデバイス接続 切り替え時間

今回の一言・・・

EX-Gマウスはグリップの握りやすさもよく操作性も満足です。
このようにスイッチごとにデバイスを登録しておくことで、マウス操作の切り替えもできるので大変便利です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。