ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Windows10 » サイトの保存と整理に!Microsoft Edgeの「コレクション」を使ってみた

サイトの保存と整理に!Microsoft Edgeの「コレクション」を使ってみた

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

いつも使用するブラウザはパソコンでもスマートフォンでもGoogle Chromeを使っています。
しかし、最近Windows10を買い換えたのでブラウザ「Microsoft Edge」も使うようになっています。

Microsoft Edgeには、「コレクション」という機能が付いています。
コレクションを使うと、今開いているサイトのページの保存やメモを残しておくことができます。
今回は、このコレクション機能をWindows10で使ってみました。

なお、Edgeは新しいChromiumベースにバージョンアップしています。
手順に関してはこちらを参照してください。

スポンサーリンク

Microsoft Edgeのコレクションにサイトを保存する

Edgeを開くと右上に+マークのアイコンが表示されています。
これをクリックすると「コレクション」が開きます。
Microsoft Edge コレクションアイコン

まずはコレクションに保存したいサイトを開きます。
Microsoft Edgeコレクション サイトを開く

ページ上で右クリックします。
「ページをコレクションに追加」をクリックし、「新しいコレクションを開始する」をクリックします。
Microsoft Edgeコレクション 右クリック

ページを追加できました。
Microsoft Edgeコレクション 追加完了

このようにいくつでも追加できます。
Microsoft Edgeコレクション さらに追加

また、コレクションを開き「現在のページを追加」をクリックしても開いているページを保存できます。
Microsoft Edgeコレクション ページ保存2

コレクション名はデフォルトでは日付が設定されましたが、クリックすると名称を変更することができます。
Microsoft Edgeコレクション 名称変更

コレクション内にあるメモアイコンをクリックすると、メモを残せるようになっています。
Microsoft Edgeコレクション メモ

このように作成した各コレクションを一覧で表示することもできます。
Microsoft Edgeコレクション 一覧

コレクションの右にある□をクリックすると、コレクションを削除できました。
Microsoft Edgeコレクション 削除

今回の一言・・・

Chromeにもページを保存しておける機能がありますが、Microsoft Edgeのコレクションの場合はメモも残せるのがいいと感じました。
情報収集などでサイトを整理して保存しておく場合などにもメモ機能は役に立ちそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。