アクセスしてすぐに使える!無料せどり仕入れ判断用ツール「MonoTracer(モノトレーサー)」を使ってみる

アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

MacとWindowsのPCに加えてITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。
日々の経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しているので、他の記事も見ていただけると嬉しいです。

今回は、最近リリースされたせどり判断用のツール「MonoTracer(モノトレーサー)」を使ってみました。
商品のワードやAmazonの商品識別コードを入れるだけで該当商品の月ごとの価格や損益分岐点などのデータを表示できます。
AmazonだけでなくYahooや楽天での同一商品の価格チェックもできるので、幅広いリサーチができるようになっています。

スポンサーリンク

MonoTracer(モノトレーサー)を使ってみる

ツールを使うにはMonoTracerのサイトにアクセスするだけです。
ここではPCで操作していますが、スマホでも使用可能です。

MonoTracerを開きました。
Google検索のようにシンプルでわかりやすいデザインです。
MonoTracer サイトを開く

画面を下にスクロールすると検索人気商品ランキングが表示されていました。
MonoTracer 開く 人気商品ランキング

ここでは試しに日立のオーブンレンジの情報を開いてみます。
MonoTracer Amazon商品

検索窓に商品のワードやJANコードを入力します。
ここではASIN(Amazonの商品識別コード)を入力して、「商品をさがす」をクリックします。
MonoTracer 相場をチェック

結果を表示できました。
「Yahoo」や「メルカリ」などのボタンをクリックすると該当商品のコードやワードで商品を検索表示することができます。
MonoTracer 結果を表示

下にスクロールすると「損益分岐点」「月ごとの販売数」を表示できます。
MonoTracer 損益分岐点

その下にはチャートが表示されていました。
チャートはカーソルを合わせると該当日の数字を表示してくれるので見やすくなります。
MonoTracer チャート
MonoTracer  それぞれの数字

さらに下には「利益計算」がありました。
なお「モノトレーサーユーザー数」の表示には無料会員登録が必要になります。
MonoTracer 利益計算

さらには「カート取得率」「最安値一覧」までも表示できました。
MonoTracer 利益計算の下
MonoTracer  カート取得率
MonoTracer 最安値一覧

MonoTracerを無料会員登録して使ってみる

会員登録すると、先ほどの「モノトレーサーユーザー数」と「お気に入り」「検索履歴」の機能を使うことができます。

画面右上の「無料登録」をクリックします。
「新規登録」画面に「氏名」「メールアドレス」「パスワード」「確認用バスワード」を入力します。
「利用規約」と「プライバシーポリシー」を確認してから同意し「新規登録」ボタンをクリックします。
MonoTracer 新規登録

入力したメールアドレスに認証コードが送信されます。
その認証コードを入力し「ログイン」をクリックします。
MonoTracer 認証コード

ログインすると画面右上に「検索履歴」「お気に入り」のメニューが追加されていました。
MonoTracer 登録後ログイン

商品検索するとこの通り「モノトレーサーユーザー数」を表示することができます。
MonoTracer モノトレーサーユーザー数

検索商品情報の「お気に入り」追加もワンクリックで行えます。
MonoTracer お気に入り追加

また、検索した情報は自動で「検索履歴」に追加されます。
MonoTracer 検索履歴開く

使う頻度が増えたり他の商品価格と比較したいなどの場合には、会員登録した方がより便利に使えると思われます。

今回の一言・・・

無料でせどりに必要な商品の詳細データを簡単に出すことができました。
使い勝手もよくサクサク使えるツールです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いITライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました