ひと目で欲しい情報を確認!?Windows11のウィジェットを使ってみる

スポンサーリンク
Windows

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他のデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

今月に新しいOS「Windows11」がリリースされたので早速PCをアップグレードしています。

また、11にアップグレードしても10日の間であれば10に復元することができました。

今回は、Windows11で新たに追加された「ウィジェット」を設定してみました。
ウィジェットとは画面に表示できる小型のアプリのことで、例えばニュースや天気予報などの情報をひと目で確認できるようになります。

スポンサーリンク

Windows11のウィジェットを起動する

画面下のメニューバーにあるアイコン(仕切られている四角いアイコン)をクリックします。
するとウィジェット画面が開きます。
Windows11 ウィジェット 開く

初期状態では、天気予報やスポーツニュースなどのウィジェットが表示されています。
その下にはニュースが表示されます。
Windows11 ウィジェット ニュース

ウィジェットにある「…」をクリックするとメニューが表示できます。
メニューではウィジェットの大きさや設定を調整できます。
Windows11 ウィジェット メニュー

天気予報を例にすると「小」サイズだとこのくらいのサイズです。
(上の画像のサイズだと「中」になります。)
Windows11 ウィジェット 小

「大」だとこのくらいのサイズです。
表示される情報量が変わるのがわかります。
Windows11 ウィジェット 大

また天気予報の「カスタマイズ」を開くと表示する地域を変更できました。
Windows11 ウィジェット 設定

さらに表示しているウィジェットは削除することもできました。
削除してもまた追加することができます。
Windows11 ウィジェット 削除

「ウィジェットを追加」をクリックすると追加できるウィジェット一覧を表示できます。
Windows11 ウィジェット 追加

ウィジェット一覧を表示しました。
現在追加しているものにはチェックマークが入っています。
Windows11 ウィジェット 追加一覧

追加するにはウィジェットをクリックします。
ここでは「交通情報」のウィジェットを追加します。
Windows11 ウィジェット 項目追加

このように追加できました。
Windows11 ウィジェット 追加後

さらにウィジェットをクリックすると該当するサイトやページがEdgeで開きました。
これでより詳細に調べることもできます。
Windows11 ウィジェット Edge

今回の一言・・・

欲しい情報をワンクリックで確認できるので非常に便利です。
iPadのウィジェットに比べるとまだ発展途上に感じるので、これからより使いやすくなっていく予感がします。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いWindowsライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました