つなぐだけでナビとして使える!Android AutoでGoogleマップを使ってみる

Google

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを購入して以来、その機能やアプリに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

今年はクルマを初購入しドライブも楽しんでいます。
特にナビは付けてませんが、スマホと接続してGoogleマップをクルマのディスプレイに表示してナビとして使用しています。
Androidのスマホと接続すると「Android  Auto」、iPhoneと接続すると「Apple Car Play」としてディスプレイから操作できます。

今回は、Android AutoでGoogleマップを表示して使ってみました。
(Android  Auto、Apple Car Playが使用できるかは車種によります。)

スポンサーリンク

Android AutoでGoogleマップを使ってみる

私のクルマの場合は有線USBケーブルでスマホと接続するとAndroid  Autoが使えるようになります。
Android Autoの使い方はこちらを参考にしてください。

目的地を入力する

そのままGoogleマップを開きます。
開くとこのような感じです。
Android Auto Googleマップ 開く

画面右上から目的地の指定を入力できます。
また最近入力した場所は履歴としてその下に表示されています。
Android Auto Googleマップ 目的地

目的地は音声入力がオススメです。
Android Auto Googleマップ 音声入力

文字入力も行えますが、もっさりしているので音声の方が早いと思われます。
(ここら辺のタップ感度はクルマによって異なると思われます。)
Android Auto Googleマップ 文字入力

目的地の検索箇所をタップすると履歴やカテゴリから目的地を探すこともできます。
Android Auto Googleマップ 目的地

「保存済み」をタップするとスマホのGoogleマップアプリで保存した場所を表示できます。
予めスマホで目的地を保存しておけばスムーズに目的地をセットできます。
Android Auto Googleマップ 保存済み

設定を開く

画面右下の歯車アイコンをタップすると設定画面が開きます。
Android Auto Googleマップ 設定

設定を開きました。
Android Auto Googleマップ 設定開く

「経路オプション」では、高速道路や有料道路を使用しない経路案内をしてくれるよう設定できます。
Android Auto Googleマップ 経路オプション

「ガイダンス音声」では経路案内の音声をミュートにしたり交通情報のみにしたりできます。
Android Auto Googleマップ ガイダンス音声

今回の一言・・・

クルマのディスプレイでGoogleマップが使えるのは非常に便利です。
ただ操作感がスマホで使うのとは若干異なるので使って慣れていく必要はあるようです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました