【Windows10】11月のアップデートによる追加!カレンダーのフライアウトで予定を追加する

スポンサーリンク
Windows10

こんにちは、けーどっとけーです😀

2019年11月のWindows10のアップデート(Windows 10 November 2019 Update)にて、デスクトップ画面のカレンダーから予定を追加することができるようになっています。

デスクトップ下部にあるタスクバー日時表示をクリックすると「カレンダーフライアウト」が表示されます。
Windows フライアウトカレンダー

こちらのカレンダーフライアウトの月カレンダーの下にあるのが、今回実装された予定追加機能です。
Windows カレンダーフライアウト 追加

スポンサーリンク

カレンダーフライアウトを操作してみる

カレンダーから日にちをクリックすると、その日の予定を設定することができます。
予定内容と時間を入力して、「保存」をクリックするとスケジュールを追加できます。
さらに予定に関する場所を追加することもできます。
Windows カレンダーフライアウト 保存

「詳細」をクリックすると、カレンダーアプリが開きます。
Windows カレンダーフライアウト 詳細

カレンダーアプリから直接予定を追加することができます。
Windows カレンダーフライアウト アプリから

このようにカレンダーアプリに予定を追加しました。
Windows カレンダーフライアウト アプリに登録

カレンダーフライアウトを確認すると、アプリで追加された予定が反映されています。
Windows カレンダーフライアウト 反映

もちろん逆にカレンダーフライアウトに追加した予定もカレンダーアプリに同期されます。

さらにカレンダーアプリは、Googleアカウントなどでログインできます。
ログインしなくても使用できます。
Windows カレンダーフライアウト アプリをログイン

Googleアカウントでログインしておけば、Androidスマホ・Windowsのカレンダーアプリ・Windowsカレンダーフライアウトで同期を取り合うことができます。

Windows PCで作業中に、タスクバーから予定を確認したり予定を追加したりできるので、使い所の多い便利な機能と言えそうです。

今回の一言・・・

ちょっとした修正ですが、PC操作でよく確認するタスクバーの日時から予定の確認や追加できるのは嬉しい追加です。
Googleカレンダーを使っていれば同期もできるのでより使用の幅が広がりそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました