【Windows10】マウスが無くても快適操作!?タッチパッドの設定を行う

スポンサーリンク
Windows10

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

普段はITの仕事をしています。
当然仕事ではPCを主に使っていますが、ずっと使っているOSは「Windows」になります。
Windowsだと使えるフリーソフトが多いということとインターネットで使い方を調べても情報量が多いというのがメリットでしょうか。

Windowsはマウスを使っての操作が当たり前になっていたので気が付きませんでしたが、タッチパッドでの操作も便利になっています。

タッチパッドでは、1本指だけでなく2本指3本指4本指でそれぞれ固有の操作を行うことができます。
Windows10タッチパッド操作

今回は、Windows 10のタッチパッド設定をみてみました。

スポンサーリンク

Windows 10のタッチパッド設定画面を開く

設定画面を開きます。
設定画面は、スタートメニューの左欄にある歯車アイコンをクリックするかコルタナ(画面下にあるメニューバーの検索窓)で「設定」と入力すると開くことができます。
設定画面にある「デバイス」をクリックします。
Windows10タッチパッド操作 設定画面

「デバイス」画面の左メニューから「タッチパッド」をクリックします。
「タッチパッド」画面が開きます。
Windows10タッチパッド操作 画面開く

Windows 10のタッチパッドの設定をみてみる

こちらからタッチパッド操作のオン/オフの切り替えができます。
またカーソル速度を変更できます。
Windows10タッチパッド操作 設定変更

「タッチ」項目では、感度やタッチ操作をオン/オフできます。
Windows10タッチパッド操作 タッチ操作

タッチパッドの感度は4種類から選択できます。
Windows10タッチパッド操作 感度

チェックを入れた箇所はそれぞれタッチ操作が可能になります。
例えば「2本の指でタップして右クリックする」にチェックを入れていると、ファイルやフォルダを2本指でタップすると右クリックメニューが開きます。
Windows10タッチパッド操作 2本指でタップ

また2本指での画面のスクロールやズームも可能です。
Windows10タッチパッド操作 スクロールズーム

さらに3本指ジェスチャも可能です。
3本指で上下左右にタッチパッドをなぞることで特定の操作が可能です。
Windows10タッチパッド操作 三本指

例えば3本指で左右に動かすと開いているアプリの切り替えが行なえます。
Windows10タッチパッド操作 アプリの切り替え

3本指で上に動かすとマルチタスク(複数のデスクトップ)画面が開きます。
Windows10タッチパッド操作 マルチタスク

4本指だとさらにマルチタスク操作が行え、複数のデスクトップ画面を切り替えられます。
Windows10タッチパッド操作 4本指

今まで見たのは初期設定になります。
もし設定を変えて元の状態がわからず、初期設定に戻したい場合は画面下にある「リセット」をクリックしましょう。
Windows10タッチパッド操作 リセット

今回の一言・・・

使っているPCのタッチパッドの感度がそれほどいいわけではないので結局マウス操作を使うとは思いますが、4本指まで使って様々な操作がタッチパッドで行えるので使いこなせれば非常に便利だと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました