ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Windows10 » 【Windows10】スマホ同期アプリを使ってみる〜Androidでアプリを設定(成功編)

【Windows10】スマホ同期アプリを使ってみる〜Androidでアプリを設定(成功編)

calendar

reload

【Windows10】スマホ同期アプリを使ってみる〜Androidでアプリを設定(成功編)

こんにちは、けーどっとけーです😀

Windows10には、Androidと連携できる「スマホ同期アプリ」があります。

しかし、AndroidOSバージョン6のスマートフォンにアプリをインストールしたところ、うまく同期することができませんでした。

最近、AndroidOSバージョン9(Android 9.0)のシャープ製のスマートフォン「AQUOS sense3」に機種変して使用しています。

今回は、リベンジとしてこちらのスマートフォンに同期アプリをインストールして使用しました。

WindowsとAndroidの両方にアプリをインストールする必要がありますが、そのインストール方法は、上記の記事を参照してください。

スポンサーリンク

Androidでスマホ同期アプリを起動する

スマホ同期アプリを起動したら、Microsoftアカウントでサインインします。
スマホ同期アプリ成功 サインイン

サインインしたら、アプリのアクセス許可を行います。
「続行」をタップします。
スマホ同期アプリ成功 アクセス許可

ここからいくつかアクセス許可を行なっていきます。

端末内の写真・メディア・ファイスへのアクセス許可を行います。
「許可」をタップします。
スマホ同期アプリ成功 端末内の写真

SMSメッセージの送信と表示を許可します。
「許可」をタップします。
スマホ同期アプリ成功 SMSメッセージ

電話の発信と管理を許可します。
スマホ同期アプリ成功 電話の発信

連絡先へのアクセスを許可します。
スマホ同期アプリ成功 連絡先許可

アクセス許可は完了です。
接続したままにしておきます。
「続行」をタップします。
スマホ同期アプリ成功 続行

「アプリにバックグラウンドでの常時実行を許可しますか?」というウィンドウが表示されました。
バックグラウンドを常時実行すると電池消費量が増加する場合があるとのことです。
ここでは「許可しない」で進めています。
スマホ同期アプリ成功 バックグラウンド

「PCでスマホ同期アプリを設定する」画面が表示されます。
「表示する」をタップすると、PC操作の概要を見ることができます。
スマホ同期アプリ成功 PCスマホ同期

PC操作は、まずWindows PCにアカウントサインインします。
スマホ同期アプリ成功 PCサインイン

Windows上で、スマホ同期アプリを起動します。
操作を確認できたら、「続行」をタップします。
スマホ同期アプリ成功 PCスマホ同期

PC操作は次回行います。

今回の一言・・・

最新のAndroidOSだからか、設定がサクサク進みました。
Windows側の操作も楽しみです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。