【Mac】IT開発をするなら!?Eclipseをインストールして起動する

Mac
スポンサーリンク

こんにちは、けーどっとけーです

ITの仕事を10年以上しています。
主に開発をしてきており、よく使うIT言語はJavaです。

家ではMacをメインPCで使っていて、Javaの試し打ちをしたい場合は以前インストールしたAndroid Studioを使っていました。

しかし、やはり使い慣れているEclipse(プログラミングで使用できる統合開発環境)でJavaのコードを書きたいというのがありました。
そこで、今回改めてMacにEclipseをインストールしてみました。

けーどっとけー
けーどっとけー

OSはBig Surで、Intel CPUのMacBook Proにインストールしています。

Mac eclipseインストール CPU

スポンサーリンク

MacにEclipseをインストールする

まずEclipseのファイルをこちらからダウンロードします。
Mac eclipseインストール サイト

ここでは最新版をダウンロードします。
Mac eclipseインストール 最新版

このときの最新版は2020年12月にリリースされたものになります。
(昔はNeonとか愛称があったのですが、最近のは愛称なくなってるようですね・・・。)
Mac eclipseインストール 202012

主にJavaで使う予定なので、Mac 64bitのJava Full Editionの「Download」をクリックします。
Mac eclipseインストール Javaのフルエディション

ダウンロードが開始します。
開始しない場合は、画面内のURLをクリックします。
Mac eclipseインストール ダウンロード開始

ダウンロード完了したら、dmgファイルをダブルクリックします。
Mac eclipseインストール ダウンロード完了

インストーラーが起動します。
絵にある通り、「Eclipse_2020_12.app」を「applications」へドラッグします。
Mac eclipseインストール ドラッグ

アプリケーションのコピーが始まります。
Mac eclipseインストール アプリケーションコピー

「アプリケーション」に「Eclipse_2020_12.app」をインストールできました。
Mac eclipseインストール 完了

Eclipseを起動する

アイコンをダブルクリックすると起動しますが、セキュリティ解除の設定が必要になります。

まずダブルクリックして起動させます。
Mac eclipseインストール 起動

このように「開発元を検証できないため開けません」と表示されます。
Mac eclipseインストール 開けない

画面左上のリンゴマークをクリックし、メニューからシステム環境設定を選択します。
セキュリティとプライバシー」をクリックします。
Mac eclipseインストール セキュリティとプライバシー

「セキュリティとプライバシー」画面の「一般」タブを開きます。
「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」にある「このまま開く」をクリックします。
Mac eclipseインストール このまま開く

「開く」をクリックします。
Mac eclipseインストール 開く

Eclipseの起動に成功しました!
Mac eclipseインストール 起動成功

ワークスペースを指定して(ここではデフォルトのまま)、「起動」をクリックします。
Mac eclipseインストール ワークスペース指定

ワークスペースが開きました。これで作業できる状態になりました。
Mac eclipseインストール ワークスペース

今回の一言・・・

MacにEclipseをインストールするのは始めてでしたが、セキュリティの設定がいるくらいでサクッと入れることができて良かったです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

Mac
スポンサーリンク
シェアする
K.Kをフォローする

コメント