【Mac】Finderの「よく使う項目」を削除したりDockに追加したりしてみる

Mac

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリやサービスに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

プライベートではメインPCとして「Mac」を使っています。
MacBookだとマウス要らずでトラックパットでほとんどの操作が可能です。
ストレスレスでサクサク操作できるのがメリットです。
Windowsで言うところのフォルダ画面はMacでは「Finder」と呼ばれています。
今回は、このFinderのメニューにある「よく使う項目」を削除したりDockに追加して使いやすくしてみたりしました。

スポンサーリンク

MacのFinderにある「よく使う項目」をみてみる

Finderを開きます。
左欄に「よく使う項目」が表示されており、「ダウンロード」や「アプリケーション」などのFinderをすぐに開くことができます。
Mac Finderよく使う項目 メニュー

項目を右クリックすると操作メニューを表示できます。
Mac Finderよく使う項目 操作メニュー

よく使う項目をDockに追加する

操作メニューにある「Dockに追加」をクリックします。
Mac Finderよく使う項目 Dock追加

画面下にあるDockに該当のFinderのアイコンを追加できました。
Mac Finderよく使う項目 Finder追加

FinderアイコンはDock内であれば自由に移動できます。
Mac Finderよく使う項目 Dock移動

Dockに追加したFinderアイコンをクリックするとその中身を簡単表示できます。
さらにここからFinderを開くことも可能です。
Mac Finderよく使う項目 Finderをさらに開く

よく使う項目から削除・追加する

今度は操作メニューにある「削除」をクリックします。
Mac Finderよく使う項目 削除

「よく使う項目」から該当の項目を削除できました。
Mac Finderよく使う項目 削除

逆にFinderの名称をクリックしてフォルダアイコンを「よく使う項目」にドラッグすると項目を追加できます。
Mac Finderよく使う項目 追加

今回の一言・・・

FinderはMac内のさまざまなファイルやアプリにアクセスできるので、使いやすいように編集してみるといいでしょう。
本当によく使う項目はDockに追加しておくのもいいかと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いMacライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました