ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Mac » 【Mac】高画質のまま画像を縮小!?JPEGmini PROのFree版を使う

【Mac】高画質のまま画像を縮小!?JPEGmini PROのFree版を使う

calendar

reload

【Mac】高画質のまま画像を縮小!?JPEGmini PROのFree版を使う

こんにちは、K.Kです😀

気がついたら、ブログを初めて一年ほどたちます。
ITのブログということもあり、Macやスマホのキャプチャ画像を取り込んだりするのですが、画像も複数になるとサイトが重くなってしまいます。

そこで、高画質を保ったまま画像を縮小できる「JPEGmini PRO」というツールを使ってみました。

スポンサーリンク

JPEGmini PROをダウンロード・インストールする

公式サイトはこちらです。

今回はFree版(無料版)を使ってみます。
Free版だと縮小できる画像の枚数に制限があります。

公式サイトの「FREE TRIAL」をクリックします。
JPEGmini サイト

「jpegmini_pro_154_direct.dmg」というdmgファイルがダウンロードされます。
JPEGmini ダウンロード

ダウンロード完了したdmgファイルをダブルクリックして起動します。
JPEGmini ダウンロードファイル

インストーラーが起動します。
JPEGmini PROのアイコンをフォルダアイコンにドラッグすると、インストールが開始します。
JPEGmini ドラッグ

インストールが完了すると、アプリケーション内に「JPEGmini PRO」のアイコンが表示されます。
JPEGmini インストール完了

アイコンをダブルクリックすると、アプリを開くかを聞かれます。
「開く」をクリックするとJPEGmini PROが起動します。
JPEGmini 起動前

JPEGmini PROを使う

JPEGmini PROが起動しました。
「Start Your Free Trial」をクリックします。
JPEGmini 開く

名前とEメールアドレスを入力し、「Get Started」をクリックします。
JPEGmini Eメールアドレス

JPEGmini PROの操作パネルが開きます。
縮小したい画像をドラッグで持ってくるか、画面下の「+」をクリックして開いたFinderから対象の画像を選択します。
JPEGmini ドラッグ

デフォルトだと縮小される画像は元画像に上書きされます。
「Continue」をクリックすると処理が開始します。
JPEGmini 上書き

縮小が完了しました。
縮小した画像の枚数と縮小した容量が表示されます。
JPEGmini 結果

上書きが嫌な場合は、設定を変更することもできます。

画面の左下のアイコンをクリックすると設定画面が開きます。
上書きでなく縮小した画像を別のフォルダに指定した場合は2つ目にチェックをいれてフォルダを指定します。
「APPLY」をクリックすると設定が反映されます。
JPEGmini 設定

今回の一言・・・

キレイな画像をあげたいけれど重い・・・。
軽くすると画像の品質が落ちてしまう・・・。
そんな悩みを解消してくれるのがJPEGmini PROです。使い方もシンプルで便利です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。