ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Mac » 【Mac】時間と日付をカスタマイズ!「日付と時刻」設定を調整する

【Mac】時間と日付をカスタマイズ!「日付と時刻」設定を調整する

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

Macは3年ほど使用しています。
Windowsも使用していますが、比較するとMacの方がレスポンスがスムーズに快適に使えるという印象です。

Macは、レイアウトのカスタマイズや設定もし易く感じます。

今回は、Macに表示できるメニューバーの日付と時刻を調整してみました。

スポンサーリンク

「日付と時刻」設定を開く

まずは「システム環境設定」画面を開きます。

「システム環境設定」は、Launchpadアプリか画面左上のリンゴマークのメニューから選択して開きます。

「システム環境設定」が開いたら、一覧にある「日付と時刻」をクリックします。
Mac日付と時刻 開く

「日付と日時」画面が開きました。
Mac日付と時刻 画面を開く

「日付と時刻」を設定する

「日付と時刻」画面には、「日付と時刻」・「時間帯」・「時計」の3つのタブがあります。

「日付と時刻」タブと「時間帯」タブの設定を変更するには、左下の錠前アイコンをタップします。
Mac日付と時刻 錠前

「日付と時刻」タブでは、3つの地域(アジア・アメリカ・ヨーロッパ)から時間帯を選択することができました。
Mac日付と時刻 自動設定

「時間帯」タブでは、地図から設定したい場所を選択することができました。
Mac日付と時刻 時間帯開く

同じ日本の地域でも「東京」「富山」など各地で選択できます。
Mac日付と時刻 時間帯

さらに「時計」タブではメニューバーに表示する日付・時刻の設定を変更できます。
Mac日付と時刻 時計

メニューバーの時計はこちらになります。
Mac日付と時刻 メニューバー

時計の表示は地味ながらも設定は複数できます。
例えば、時間の「24時間」表示から「午前/午後」表示に変えるとこのように表示されます。
Mac日付と時刻 時計変更1

さらに時計を「デジタル時計」から「アナログ時計」に変更すると、メニュバーの時計表示はだいぶシンプルになりました。
Mac日付と時刻 アナログ

また、曜日と日付の表示をなしにするとこうなります。
Mac日付と時刻 日付なし

「時間内の”:”を点滅させる」にチェックを入れると、時計の「:」部分が常時点滅します。
Mac日付と時刻 点滅

なんと「時報をアナウンス」という設定もありました。
ここにチェックを入れ、時刻が20時になったら「20時です」というアナウンスがありました。
Mac日付と時刻 アナウンス

今回の一言・・・

日本にいる限りは時間帯の設定などはそのままで特に必要ないかと思います。
地味な設定ですがメニューバーの時計の変更はカスタマイズの数が多いのでぜひ一度変更してみるといいかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。