ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Mac » 【Mac】困った!焦った!急にシステム容量が一杯になった話

【Mac】困った!焦った!急にシステム容量が一杯になった話

calendar

こんにちは、K.Kです😀

まだ未解決なのですが、Macのディスク容量が急に一杯になってしまいました・・・。

ずっとこのお知らせが出てきています。
Mac容量一杯 お知らせ

スポンサーリンク

Macのディスクの容量が一杯になる

Dockerでちょっと遊んでいたら、急にこのお知らせが出てきました。
容量ということなので、ストレージを確認します。
確かに2.7GBしか空いていません。
Mac容量一杯 ストレージ

昨日までは45GBは空いていたはずなのですが・・・。
詳細を見るために「管理」をクリックします。

この「システム」ってのが80GB以上も食っていますね。
これが原因なのでしょうが、これ以上はこの画面では確認できません。
Mac容量一杯 システムが原因

ターミナルを開いて以下のコマンドを打つと使用している容量の箇所を確認できます。

パスワードを求められるので、打ち込むと一覧が表示されます。
Mac容量一杯 コマンド

どうやら「/Users」が怪しい模様・・。
ここって、Macのhomeディレクトリなのですよね。
Mac容量一杯 users
Finderで確認してみると確かに1TB超えていますね。
しかし中のディレクトリやファイルには重いものはないという状態です。
Mac容量一杯 Finder

Time Machineでバックアップをとってみる

重い容量のファイルがないのにMacの空き容量がないと認識している状態なので、もうこれは障害として対応していきます。

こっから復旧作業でいろいろ試そうと思うので、Time Machineでバックアップを取っておきます。

しかし、バックアップが取れませんでした。ショック・・・。
容量が大きすぎると判断されたのでしょうか。
Mac容量一杯 バックアップ取れない

最後に取ったのが10日前なので、もしもの時はそこまでは復旧可能になります。

セーフモードやNVRAMを試す

復旧に関しては、いろんなサイトを参考にさせていただきました。
ありがたやー

セーフモードを試す

やり方はこちらです。
起動時に「Shift」キーを押しっぱなしにします。

セーフモードは起動時に余分なキャッシュを削除してくれるそうです。
しかし、セーフモードでもダメでした。

なお、起動しているのがセーフモードになっているかの確認は以下で行えます。

画面右上から「このMacについて」をクリックし、「システムレポート」をクリックします。
Mac容量一杯 セーフモード

「ソフトウェア」→「起動モード:セーフ」になっていればセーフモードです。
通常起動の場合は、ここが「起動モード:通常」になっています。
Mac容量一杯 セーフモード

NVRAMのリセットを試す

やり方はこちらです。

NVRAM(不揮発性ランダムアクセスメモリ)はMacの設定情報を記憶していて、これをリセットします。

「option」「command」「P」「R」の 4 つのキーを同時に押し続けます。
Macの起動音が2回鳴ったらOKです。

しかし、これでも容量の問題は変わらず。

今回の一言・・・

急に容量一杯になって、ちょっとショックですね。
もう少し粘ろうかと思っていますが、最後の手段はmacOSの再インストールになります。
10日前とはいえ、こう言う時に備えてバックアップは取っておくといいですね。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。