ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Mac】動作が重い!そんな時に「OnyX」を使ってみよう

calendar

こんにちは、K.Kです😀

最近Macの処理が重くなってきたので、クリーナーとして使用できるmacOS専用のメンテナンスソフト「OnyX」をインストールして使って見ました。

スポンサーリンク

OnyXをインストールする

OnyXはApp Storeではなく、こちらの公式サイトからインストールソフトをダウンロードして使用します。

サイトが開いたら、下にスクロールします。
OnyX ダウンロードサイト

使用しているバージョンに合わせて、ソフトをダウンロードします。
絶対に使用しているmacOSのバージョンの「Download」をクリックしてください。
僕は「Mojave 10.14」の「Download」をクリックします。
OnyX ダウンロード

ダウンロードした「OnyX.dmg」をダブルクリックします。OnyX  ダウンロード完了

インストーラーが起動します。
「同意します」をクリックします。
OnyX インストーラー

OnyXをインストールします。
「OnyX.app」を「Applications」にドラッグします。
OnyX アップリケーションに追加

インストール完了まで数分待ちます。
OnyX インストール中

インストールが完了すると「アプリケーション」にOnyXが追加されます。
OnyX インストール完了

OnyXでメンテナンスを行う

アプリケーション内にある「OnyX.app」をダブルクリックします。

初回は、起動許可を確認してきます。
「開く」をクリックします。
OnyX 初回起動

管理者権限で起動するので、パスワードを入力して「OK」をクリックします。
OnyX 管理者権限

OnyXが起動します。
シンプルなバー型のウィンドウが表示されます。
OnyX 起動

今回は、キャッシュクリーンを行ってMacを軽くしたいので、「メンテナンス」とあるアイコンをクリックします。
メンテナンスは、macOSの再起動が行われるのでアプリを開いてたりする場合は一旦停止してから行った方がいいでしょう。

メンテナンスの設定画面が開きます。
今回は、チェックはデフォルトのままで「実行」をクリックします。
OnyX メンテナンス実行

「メンテナンスを実行するとコンピュータの再起動が行われる」と表示されます。
「続ける」をクリックします。
OnyX 続ける

「アプリケーションを終了する」と表示されます。
先にアプリケーション終了を確認してから「続ける」をクリックします。
OnyX アプリ終了

メンテナンスが開始しました。
開始から完了して再起動するまで5分ほどかかりました。
OnyX メンテナンス中

これでメンテナンスは完了です。
OnyXは、他にもメンテナンスのスケジュール設定やゴミ箱の完全削除など多機能なツールになっています。

今回の一言・・・

Windowsだとデフラグとかがあるので重い場合はそれを使っていましたが、Macでは同じようなツールは見当たらなかったので、今回OnyXをインストールして使ってみました。
使ったばかりなので効果はまだわかりませんが、他の機能も合わせてまた別の機会で紹介するかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。