【Mac】便利な多機能カレンダー!?Fantasticalを無料で使ってみる

Mac

こんにちは、けーどっとけーです😀

Macを使って3年ほど経ちます。
Windowsを使っている期間の方が長いですが、Macは操作性がスムーズでストレス少なく使うことがメリットでしょうか。

そんなMacですが、先日MacのBest Of 2020が発表されました。
Best Of 2020とは、2020年のApp Storeでインストールできる優秀な評価のアプリに送られる賞になります。

今回は、MacのBest Of 2020を受賞した「Fantastical」というアプリをインストールして無料でどこまで使えるか試してみました。
Fantasticalは仕事の効率化で使える多機能カレンダーアプリになります。

スポンサーリンク

Fantasticalをインストールする

アプリはこちらからApp Storeのインストールページを開きます。

App Storeのページが開いたら、「入手」をクリックします。
Fantastical開く

次に「インストール」をクリックします。
Fantastical インストール開始

認証が必要な場合はサインインを行います。
Fantastical 認証

イントールが完了したら「開く」をクリックすると「Fantastical」が起動します。
Fantastical 開く

Fantasticalの設定を行う

Fantasticalが起動しました。
初回は設定を行います。
「続ける」をクリックします。
Fantastical 起動後

カレンダーや位置情報などのアクセス許可が必要とのことです。
「続ける」をクリックします。
Fantastical アクセス要求

まずは「連絡先」のアクセスを許可します。
「OK」をクリックします。
Fantastical アクセス許可

次に「カレンダー」へのアクセスを許可します。
「OK」をクリックします。
Fantastical カレンダー許可

最後に「リマインダー」へのアクセスを許可します。
「OK」をクリックします。
Fantastical リマインダー許可

許可設定の次は、サインアップを行います。
ここではGoogleアカウントでサインインしました。
Fantastical サインアップ

サインイン認証がうまくいくとWebサイトが開きました。
Fantastical サインイン成功

Fantasticalアプリの方はアカウントキーが表示されました。
これを使えば他のデバイスで同期を行うのに必要なようです。
「続ける」をクリックします。
Fantastical アクセスキー

Fantasticalの設定画面に有料化の案内が表示されました。
2週間無料お試しも使えるとのことです。
Fantastical 有料版

Dockのアイコンから「新規項目」でカレンダーは表示できました。
しかし、無料版だとほとんど使える機能がない感じです。
Fantastical 無料版

今回の一言・・・

無料版では操作性とかはわかりませんでしたが、評判の良いアプリなのでお試しででも使ってみるといいかもしれませんね。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました