ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Mac » 【Mac】ブラウザからFeedlyのアプリに変えてみた

【Mac】ブラウザからFeedlyのアプリに変えてみた

calendar

こんにちは、K.Kです😀

以前、Feedlyを登録して使ってみました。

PCではChromeブラウザで見ていたのですが、ちょっと使いづらいのでアプリをインストールすることにしました。
ちょうどMacアプリにFeedlyがあったのでそれを使ってみます。

スポンサーリンク

Feedlyがブラウザで使いにくかった理由

ブラウザで開くとどうしても他のサイトと大きさを調整しなきゃならないところがあります。
Feedlyの場合、左枠の横の長さを調整できないので、ブラウザで開く場合はある程度大きくしないとならないです。
Feedly Macアプリ ブラウザ

また、ブラウザだとページを開いた後に戻るボタンがうまく機能しませんでした・・・。
Feedlyはアプリで開くのが前提なのかもしれません。

FeedlyのMacアプリをインストールする

インストールはこちらから移動できます。

「こちらで表示」をクリックして、「App Store.appを開く」をクリックします。
Feedly Macアプリ インストール前

App Storeが開きます。
「入手」をクリックします。
Feedly Macアプリ インストール表示

「インストール」をクリックします。
Feedly Macアプリ インストール開始

インストールはすぐに完了します。
インストールが終われば「開く」をクリックします。
Feedly Macアプリ 完了

Macアプリ「Feedly」を使う

アプリを開いたら、ブラウザで登録したアカウントでログインします。

「GET STARTED FOR FREE」をクリックします。
Feedly Macアプリ ログイン

ログイン画面が開きます。
Googleで登録してたので「Continue with Google」をクリックしました。
Feedly Macアプリ ログイン

ログインが成功すると登録したデータで表示されます。
Feedly Macアプリ ログイン成功

ちょっとここで使ってみて良かった機能を紹介します。

Feedlyは一回開いた記事は一覧に表示されません。
うっかり「後で読む」に登録しようと思ってもすでに一覧にない場合あります。

そんな時は「Recently Read」をクリックすると、最近読んだ記事が一覧で表示されます。
うっかり開いてしまった記事はこちらから探すといいでしょう。
Feedly Macアプリ 最近見た

また、サイトを登録するときにOrganizeというフォルダに入れることになります。
そのフォルダを別のフォルダに移動することができます。

「FEEDS」の横にある歯車アイコンをクリックすると、「Organize Sources」画面が開きます。
Feedly Macアプリ organaize

移動させたいサイトにチェックを入れて「REORGANIZE」をクリックします。
Feedly Macアプリ reorganize

移動させたいフォルダにチェックして「SAVE」をクリックします。
Feedly Macアプリ save

今回の一言・・・

3週間ほどFeedlyを使っていますが便利ですね。
アプリもインストールしたので、これからも効率よく使っていきます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。