ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Kotlin入門】エスケープ・シーケンスに関して〜WindowsとMacの違い

calendar

reload

【Kotlin入門】エスケープ・シーケンスに関して〜WindowsとMacの違い

こんにちは😃

今回は、エスケープ・シーケンスをみていきます。

エスケープ・シーケンスとは、「¥」に続けて特定の
英字(または記号)を1個おくと、文字列に特別な処理を
するための記号にすることができます。

javaとかでも使ったことがあります。

実際に書いて見ましょう。

実行したいところですが、なんか変なんですよね・・・💦
1番目のequote(二重引用符)でエラーになります。

エスケープ1

これを避けて、出力してもやはり変です。
エスケープ2

そして変な理由がわかりました!

使用しているPCがMacだからです!

Macは、¥「円マーク」と\「バックスラッシュ」を区別する
とのこと。
上記の書き方は、Windowsなんですね。
Mac用の書き方は以下になります。
ちなみに\「バックスラッシュ」の出し方は、
optionボタン + ¥ボタンで出します。

出力して見ましょう。

↓ 想定通り出ましたね。
エスケープ4

まとめましょう。

変数 内容 Windows Mac
equot 二重引用符 ¥” \”
ereturn 改行 ¥n \n
etab タブ ¥t \t
eesc 円マーク ¥¥ ¥

スッキリしました。

意外なところで、WindowsとMacの違いが出ましたね。

今回は、ここまで🤚

では、また次回。

 

【Kotlin入門一覧はこちら】