ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【iPadOS】iPadの画面レイアウトや文字の大きさを変更する

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

最近iPadに慣れてきました。
何かしながら動画や料理サイトなど画面を開く場合は、PCやスマホよりもはるかにiPadの方が便利に感じます。

今回は、iPadOSに更新したiPadの画面を調整してみました。
カスタマズの幅は広いので、自分好みの設定に変えてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

iPadの設定から「画面表示と明るさ」を開く

画面のレイアウトや文字の大きさ調整は、「設定」から行うことができます。

設定を開いて、「画面表示と明るさ」を開きます。
iPad画面レイアウト 設定

画面に関する設定項目が表示されます。
iPad画面レイアウト 一覧

画面設計できるのは、以下の項目になります。

  • 外観モード
  • 明るさ
  • Night Shift
  • ロック
  • 文字サイズ
  • ホーム画面のレイアウト

Night Shift・文字サイズ・ホーム画面のレイアウトを調整する

「画面表示と明るさ」からいくつか設定変更を試してみました。

Night Shift

この設定は、日の入り時刻にディスプレイ画面の色を目に優しい暖色系に変更してくれるものです。

デフォルトはオフになっています。
「Night Shift」をタップします。
iPad画面レイアウト night

Night Shiftの設定画面が開きます。
時間指定や色温度を調整できます。
iPad画面レイアウト night2

時間を正確に設定できるのがいいですね。
iPad画面レイアウト 時間指定

文字サイズを変更

次は「文字サイズを変更」をタップします。
iPad画面レイアウト 文字の大きさ

文字の大きさを表示できるバーが表示されます。
iPad画面レイアウト 文字の大きさバー

バーを最大にしてみました。
画面内の文字が大きくなったのがわかります。
iPad画面レイアウト 文字を最大化

今度は文字を小さくしました。
文字の大きさはすぐに反映されるので、好みの大きさに調整しやすいですね。
iPad画面レイアウト 文字を小さく

ホーム画面のレイアウト

最後にホーム画面のレイアウトを設定します。

アプリのアイコンを「多く」か「大きく」を選択できます。
まずは「大きく」を選択します。
iPad画面レイアウト レイアウト

ホーム画面を開くとこうなります。
なお、iPadを横にしています。
iPad画面レイアウト ホーム画面

ウィジットを開くと、ホーム画面はぼやけます。
iPad画面レイアウト ウィジット表示

画面レイアウトを変更します。

今度は「多く」を選択し、「”今日の表示”をホーム画面に固定」をONにします。
iPad画面レイアウト レイアウト多く

iPadを横にしたまま、ホーム画面を開きます。
アプリアイコンが多く表示されるようになり、ウィジットもホーム画面に固定されます。
iPad画面レイアウト 固定

個人的にはこの方が使い勝手がいいです。

今回の一言・・・

自分の使いやすいように無理なくカスタマイズできるのがですね。
画面操作するだけなのですぐにでも調整できます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。