【iPad】Appleペンシルも使用可能!Appleの新アプリ「フリーボード」を使ってみる

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

MacとWindowsのPCに加えてスマホ・タブレットの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。
その他の趣味と合わせて日々の経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しているので、その他の記事も見ていただけると励みになります。

前回、愛用しているiPadをバージョン「16.2」にアップデートしました。

【iPad】新しい機能も!iPadOS 16.2にアップデートする
こんにちは、管理人のけーどっとけーです。 MacとWindowsのPCに加えてスマホ・タブレットの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。 日々の経験や発見を当ブログで紹介しています。 ほぼ毎日更新しているので、その他...

iPadOS 16.2以降だと新アプリ「フリーボード」が自動インストールされています。
このフリーボードアプリは、macOS Ventura 13.1以降やiOS 16.2以降でも追加されています。
フリーボードは自由にメモや図形を画面上に作成することができ、アイディアのアプトプットや整理を視覚的に行うことができるアプリです。
さらにデバイス間で同じフリーボードを開くことができ、他のユーザーとも共同制作が可能となっています。

スポンサーリンク

iPadで「フリーボード」を使ってみる

iPadの強みはAppleペンシルが使えることです。
フリーボードでもAppleペンシルが使用可能なのでフリーハンドで思いついたままにアイディアを書き連ねることができます。

ホーム画面にある「フリーボード」アプリのアイコンをタップします。
iPad フリーボード アプリ起動

アプリが起動しました。
初回起動は使い方の案内が表示されます。
iPad フリーボード アプリ起動 初回

フリーボードのキャンパスが開きます。
真っ白ですが点が等間隔に打ってあるのでフリーハンドでも文字や線は書きやすいようになっています。
iPad フリーボード アプリ起動 キャンパス

画面右上の「<」をタップするとアプリのホーム画面に移動します。
iPad フリーボード アプリ起動 ホーム

iPadで使える機能を紹介してきます。

まずは画面上の1番左にあるアイコンをタップするとAppleペンシルでの描画が可能です。
iPad フリーボード アプリ起動 ペンでかく

左から2番目のアイコンをタップすると付箋を画面上に追加できます。
iPad フリーボード アプリ起動 ふせん

左から3番目のアイコンをタップするとさまざまな図形を画面上に追加することができます。
iPad フリーボード アプリ起動 図形追加

右から2番目のアイコンをタップすると文字入力が可能になります。
iPad フリーボード アプリ起動 文字入力

右から1番目のアイコンは写真や画像を追加する場合に使用します。
iPad フリーボード アプリ起動 画像追加

Appleペンシルで文字を書き、図形で囲ってみました。
iPad フリーボード アプリ起動 フリーハンドで

拡大縮小もスムーズにできるので、広げてアイディアを書き続けるには最適な環境です。
iPad フリーボード アプリ起動 拡大縮小

今回の一言・・・

Appleペンシルとの相性はバッチリなのでスラスラ書いていて気持ちのいいアプリです。
MacやiPhoneとの連携も可能なのでアイディア出しは今後このアプリを使用することになりそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いiPadライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました